AtCoder
初心者
python3

はじめてのAt Corder【python3】

はじめに

(初心者の日記に近い忘備録です。)

就活中にコーディングテストを経験。全然できなかった。
これ競技プログラミングの過去問とかやって対策してたら少しは解けたのでは?
と悔しかったので、これを機にやってみました。

プログラミング経験は...

  • python3: 友人の手伝いで3か月くらい
  • C : 数年前に授業で半年くらい
  • Scheme : 同上

つまりほぼなし。!!()
一番最近使って覚えてるかなってことで、テストにはpythonで挑みましたよ。

At Coder に登録

競技プログラミングでぐぐるとAt Coderというのが出てきたので早速登録。

At Coderとは

オンラインで参加できるプログラミングコンテストのサイト

だそうです。(At Coderのサイトより)
逆にオンラインじゃないのは、会場に人々が集まって一斉にやるんでしょうか?

コンテストは毎週~隔週くらいのペースで、21:00~行われることが多いようです。
あとは参加したコンテストの成績によってレートがつくみたいですね。わくわく。

登録も簡単で、10分くらいで始められました。
(だいたいこういうのって、最初の環境構築とかが大変で心折れるのよね)

practice contest に参加

登録が完了したので、早速practice contestに参加してみます。
これは定期的に開かれる本番のコンテストとは別に用意されている、練習用のコンテストです。

はじめてのあっとこーだー

というのが初心者用の問題です。
問題文は載せるのはよくないかと思いますので登録してやってみてください。
python3で解いてみました。

a = int(input())
b,c = map(int,input().split())
s = input()

d = a + b + c

print(d,s)

上述のコーディングテストでもそうでしたが、まずこの入出力のやり方でつまずきました...

今回の学び

入力の基本

入力はinput()で一行ずつ読み込む

コード:

x = input()
y = input()
z = input()

print(x,y,z)

入力:

525600
minutes
how do you measure?

出力:

'525600' 'minutes' 'how do you measure?'

整数値の入力

int(str)で文字列strを整数値に変換したものを返す。

>>> x = '525600'
>>> x
'525600'
>>> int(x)
525600

数字の文字列として入力された値を整数値として格納したい場合は、

x = int(input())

空白ごとに別々の変数に格納

525 600

を、525、600、というふたつの整数値として受け取りたい場合には、

x,y = map(int,input().split())

おわりに

このあとAt Coder Beginners Selectionを何問かやりました。
これを機にほかの言語も触ってみたいなあ。