Edited at

El Capitanでv8-315を使ってtherubyracerをインストールする方法

More than 3 years have passed since last update.


解決方法

brew tap homebrew/versions

brew install v8-315

gem install libv8 -v '3.16.14.13' -- --with-system-v8
gem install therubyracer -- --with-v8-dir=/usr/local/opt/v8-315

bundle install

See https://github.com/cowboyd/therubyracer/issues/398#issuecomment-177039290 for more detail.


環境

$ sw_vers -productVersion 

10.11.3
$ ruby -v
ruby 2.3.0p0 (2015-12-25 revision 53290) [x86_64-darwin15]
$ gem -v
2.5.1
$ bundle -v
Bundler version 1.11.2


問題

El Capitanで bundle install / bundle exec rails consoleがうまく動かない時の対処法

OS X El Capitanでlibv8 / therubyracerのbundle installに失敗する問題の解決方法 の方法を試しましたが、結局だめでした。

他の記事を見てもだいたい gccを他のを使うか、以下のようなオプションを指定するという方法なんですが、僕の環境ではlibv8はインストールできるものの、therubyracerの方がどうしてもダメでした。

gem install libv8 -v '3.16.14.13' -- --with-system-v8

gem install therubyracer -- --with-v8-dir

が、冒頭の解決方法のリンク先の方法で解決できました。