--- title: ownCloudをインストールしたAmazon LinuxにLet’s EncryptでSSL証明書をインストールする tags: AmazonLinux letsencrypt Apache ownCloud author: akido_ slide: false --- # 経緯 Let’s Encryptを使用し、Amazon Linux上のownCloudをSSL化した際にいくつか躓いたので、その備忘録です。 # 前提 **FATAL: Amazon Linux support is very experimental at present... if you would like to work on improving it, please ensure you have backups** とのことですので、作業を行う際は自己責任でお願いします。 # 環境 - Amazon Linux AMI release 2017.03 - Apache/2.4.27 (Amazon) # 作業開始! ### certbot-autoを取得します。 ``` $ sudo curl https://dl.eff.org/certbot-auto -o /usr/bin/certbot-auto $ sudo chmod 700 /usr/bin/certbot-auto ``` ### テストモードで実行します。ここでエラー発生。 ``` $ sudo certbot-auto --debug Bootstrapping dependencies for Amazon... (you can skip this with --no-bootstrap) yum は /usr/bin/yum です 読み込んだプラグイン:priorities, update-motd, upgrade-helper ・ ・ ・ Creating virtual environment... /usr/bin/certbot-auto: 行 700: virtualenv: コマンドが見つかりません ``` ### どうやらPython 2.7でいけないことが判明。現在のPythonのバージョン確認します。 ``` $ alternatives --display python python - ステータスは手動です。 リンクは現在 /usr/bin/python2.6 を指しています。 ・ ・ ・ 現在の「最適」バージョンは /usr/bin/python2.7 です。 ``` ### Pythonのバージョンを2.7にします。 ``` $ sudo alternatives --set python /usr/bin/python2.7 $ python -V Python 2.7.12 ``` ### 証明書発行を行います。 ``` $ sudo certbot-auto certonly --webroot -w 【ドキュメントルート】 -d 【ドメイン名】 --email 【メールアドレス】 ・ ・ ・ IMPORTANT NOTES: - The following errors were reported by the server: Domain: 【ドメイン名】 Type: unauthorized Detail: Invalid response from http://【ドメイン名】/.well-known/acme-challenge/j86lIDb5VkS_f2cuFXf6tICw5FzP4YH7JaAASlPk35k: "