Help us understand the problem. What is going on with this article?

Edgeサーバーのメールトラブル

環境とメールフロー:
Exchange Server 2010MBX(MBX)->Exchange Server2010HUB(HUB)->Edgeサーバー(Edge)->O365
サイト:HUBとEdgeは同一サイト

Edgeサーバーの構築で、以下の設定が起因でメール送受信トラブルが発生した。

1.Edgeサーバーの受信コネクタ設定
Remote IP address rangesでHUBのIPアドレスを許可に加えていなかった。
初期では全許可(0.0.0.0-255.255.255.255)だったが、
当初はHUB以外のサーバーを経由してメールを受信する予定だったため、IPが変更されていた。

2.送信コネクタの設定後にStart-EdgeSynchronization実行
送信コネクタの変更を行った後、Exchange管理シェルからStart-EdgeSynchronizationを実施しておらず、送信コネクタの情報がEdgeに同期されていなかった。

3.50389のポート解放
HUB->Edgeに対して50389のポートが許可されていなかった。
Edgeサブスクリプションが失敗するため、送信コネクタの設定がEdgeに同期されない。
Exch2013以降はMBX->Edgeに対して許可が必要のため、同様に設定していたため通信できなかった。

参考:
https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/edge-transport-server-planning-exchange-2013-help

補足:
組織内のHUBからEdgeサーバーへメール送信は、手動で送信コネクタを作成無しで可能である。
Edgeサブスクリプション購読済みの環境では暗黙的に用意されたSMTPコネクターが利用される。
Edgeサーバーから組織内のHUBへは、EdgeSyncで作成されたコネクタが利用される。
https://blogs.technet.microsoft.com/exchangeteamjp/2015/11/24/edge-1/

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away