Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

自分のGitHubの全レポジトリを取得してghqで管理する

More than 3 years have passed since last update.

さっと自分のレポジトリを取得してghqで管理する方法です。(macOS)

準備

ghqの他にjqを使います。
インストールしてない場合はbrewでインストール

$ brew install jq

レポジトリの取得

curlを使ってレポジトリの取得を行います。
なおprivateなレポジトリの場合は、認証挟む必要があります。

your_nameを適宜、自分のアカウント名に書き換えてください。
また、今回は、100個のレポジトリかつ更新順に取得しています。
パラメータを変えることでいい感じに調整してください。
パラメータは以下のリンクを参照してください。

GitHub API v3 | GitHub Developer Guide

$ curl 'https://api.github.com/users/${your_name}/repos?per_page=100&sort=updated' | jq -r '.[] | .full_name' > repos.txt

確認します。
jq -rを付けないと要素がダブルコーテーションで囲まれるので注意です。

$ cat repos.txt
akameco/PixivDeck
akameco/dotfiles
akameco/yamada
akameco/python-bot-sample
akameco/pixiv-app-api
akameco/SSConnectAPI
akameco/NarouTime
akameco/QiitaX
.
.
.

ghqを使った取り込み

これをghq importを使って読み込みます。
すでにある場合はスキップされます。

$ ghq import < repos.txt
    exists /Users/akameco/src/github.com/akameco/PixivDeck
    exists /Users/akameco/src/github.com/akameco/dotfiles
    exists /Users/akameco/src/github.com/akameco/yamada
        ...

以上で完了です。

akameco
シュレーディンガーの社会人.js
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away