Apache
Solaris
OpenSSH

Solaris 11.3 を使いこなす

Overview

Solaris環境を持っているので、生活環境としての構築備忘録を記録する
基本的には以下のドキュメントに沿って構築すれば良さそう。

https://docs.oracle.com/cd/E36784_01/html/E49624/docinfo.html#scrolltoc

# pkg install network/openssh
# pkg set-mediator -I openssh ssh

Package Installation

Switch sunssh to OpenSSH

sunssh はそのうちobsoluteになる、ということからOpenSSHへの切り替えを行う。
手順は以下に従ってSSHをsunssh から OpenSSH に変更する

https://docs.oracle.com/cd/E62101_01/html/E62749/tsk-openssh.html

Install ruby

どうも標準で入れるのは 1.9系らしい。
2.xの方が良いと思うが、とりあえず1.9系で入れてから考えることにする

https://docs.oracle.com/cd/E36784_01/html/E49624/gnwrc.html#scrolltoc

# pkg install runtime/ruby-19

Install git

https://docs.oracle.com/cd/E53394_01/html/E54831/gnwqa.html#scrolltoc

# pkg install developer/versioning/git

Install apache 2.4

これですんなり入るらしい
https://docs.oracle.com/cd/E53394_01/html/E54831/gnvhs.html

# pkg install web/server/apache-24

Install php

# pkg install web/php-56

Set up applications