基幹系SEが今どきの言語を学んで1UPしたかった話


前置き

こんなWebアプリを作ってみました。

PodcastのRSSをスクレイピングして技術回だけのリストを作ってみた

この先の文章はただの感想文です。プログラムも何も紹介してないので有益な情報を求め (ry


ことの発端

新卒で今の会社に就職し、かなりニッチな業界のSEとして働いている私。システム的な知識もですが、それ以上にその業界の知識がかなりのウェイトを占めてまして(メジャーな企業で言えば日○さんとかパ○○○○○さんが有名かな・・・)今までの勉強はほぼほぼそちらを。

以来早3年半。実際に書いた言語はCのみ(ちなみにVBAが開発言語という位置付けで通ってたりするが・・・)とかいう、これからの世代のPG・SEとしては技術的に絶望的なキャリアパスを描きつつあるところです。

「このままでは本当に時代に取り残されるっっイカンっっ」

と思い、言語なり技術なりも勉強していこうと思い立ったわけです。しかしながら何から手をつけたらいいのか分からず右往左往していました・・・が、

「Podcast」なるものならWeb系からインフラまで幅広くカバーできると知ってから「Rebuild」や「エッジのたたないポッドキャスト」「しがないラジオ」などを聴き始めました。かれこれ2年ぐらいになるでしょうか(ここまで典型的なアウトプットしない人間でしたお恥ずかしい)

「時代はフロントエンドエンジニアというやつを求めとるんやな・・・基幹系SEやインフラエンジニアはどうやって生き残ろうしとるんや・・・」

学生時代はJavaやVerilog-HDLなんか使ってハードウェアについて研究してたりしたのですが・・・これまたニッチだからか需要がないのかPodcastでは誰も触れない。全く。そりゃあそうだ面白そうな気配がないしお金になりそうな匂いもしないですからね。(この技術で稼げる人はほんとに一握りなんだろーなと思います)

「よっしゃWebサービスつくったるで」と思い立ってからは早く、とりあえずここに至るにあたってお世話になったPodcastを絡めた簡単な何かを作りたいと思い、上で紹介したWebアプリを手掛けたわけです。


で、結局のところ

フロントエンドエンジニアのベテランの方々が多いこの場ですから正直に言わせていただくのですが・・・

私、食らいついていける自信がありません(爆)

今の仕事をしつつこのWebアプリを作りながら(触ってない日もあるにしろ、これで4ヶ月ぐらいかかってしまってます・・・半分以上は初めて触れたGitやらHerokuやらプログラミング以外の技術のとこですが)至った考えとしては・・・私のキャリアは案件をとってきたり仕様書作ったりしていく方に伸びることが合ってるのではないだろうか。ということ(バリバリコード書いて開発している皆様からすれば「つまんなそーな仕事ー。」と思われるかもしれないのですが)

新しいことに挑戦できたのはもちろんよかったのですが、それと同時に「こんな世界でしのぎを削って生きていくのは俺には無理や・・・」と思ってしまったのですね。

Pythonめっちゃ面白かったですしHerokuとか「こんな簡単に公開できちゃっていいの?」なんて開いた口が塞がらないわけではあります。今後も細々と個人的なWebサービス(スマホアプリでもいいけど)の開発はできたらとは思います。

というわけで。

新しい技術のキャッチアップ・・・は、仕事に直結はしないけどやっぱりは少なからず今後もしていきたいですね。その技術そのもので仕事はできないかもしれないけど、その技術を使っている方々のことはしっかり理解して仕事したいので。あと何より個人の趣味レベルなら、ただ楽しい(笑)欲を言えば小遣い稼ぎぐらいできたら尚良い(笑)

以上、基幹系SEが今どきの言語を学んで1UPしたかった話でした。こんなところまで読んでくださった方々ありがとうございました。