Help us understand the problem. What is going on with this article?

IT知識ゼロの(新卒1年目)文系エンジニアがAWS認定SAAに挑戦してみた

前提

2019年に入社したての新人エンジニア

・学部卒で法律学科出身、暗記は得意な方。数字は大の苦手。

・入社するまでITについて、何も理解していませんでした。
 なんでIT企業に入社したかは覚えてないです。
(サーバーという単語を聞いたのは入社年4月の新人研修)

・入社年の8月にAWS Cloud Practitionerを取得済
(点数は700ぴったりくらいのギリッギリ合格でした。)
→余談ですがこちらは2週間本をパラ読みで取れた気がします。

・学生時代はPCを使ったことがほとんどなかったです。
(年に1回のレポート提出で利用するくらい)

AWS SAA試験について

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験の略。
なんとなくカッコいいなーと思って受けました。動機はそれだけです(笑)

試験日:2019年10月
点数820くらい。
→合格ラインは720/1000なので、良くも悪くもない感じ。。。?

勉強について

勉強期間は1ヶ月ほど(平均1日1~2時間程度、勉強しました。)
※勉強開始時には、プラクティショナー試験に合格済み。
→なのでAWSとは何か、主要なサービスはどんなものか、くらいは大まかに理解はしていました。

実際にAWSサービスを触ったことは、ほぼ無いです。
(新人研修でEC2を立ち上げてみた、程度のこと)

利用した教材など

・AWS認定資格テキスト AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト
(https://www.amazon.co.jp/dp/B07R1H87Y1/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1)
役に立った度:★★★☆☆
→書籍はこちらを利用していました。
色々なサービスを広く浅く紹介しており、IT初心者の私でも読みやすいと感じました。
欠点としては、内容が浅いこと+模擬試験が簡単すぎること。(この本だけで合格点を取るのは難しいと思います。)

・Udemy
これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(初心者向け21時間完全コース)

https://www.udemy.com/course/aws-associate/
役に立った度:★★★★☆
→Udemyの動画レッスン。
広く細かくサービスについての説明があり、章末問題や模擬問題も本番レベルかそれ以上の難易度だと感じました。
ちなみにハンズオンで実際にawsサービスを触るレッスンが半分くらいなのですが、筆者はハンズオンは全部やりませんでした。(AWSアカウントの用意が面倒だったため。)

・AWSトレーニング
Architecting on AWS(3日間)

https://aws.amazon.com/jp/training/course-descriptions/architect/
役に立った度:★★☆☆☆
→実研修です、会社で用意していただいたものてAWS社員の方に3日間講義をしてもらう感じ。
内容は初心者レベルで、EC2とは?S3とは?というところから始まります。
ハンズオンも付いてましたが、言われるがままに操作したので身にはなってない気がします。
ここは個人差があると思いますが、IT基礎知識がない私は講義に一部ついて行けなかったりしたので、この評価です。

※他の合格者のブログなどで公式ドキュメントを見ろ!みたいな話をよく聞きますが、公式のホワイトペーパーは初心者向けに優しく書いてくれてない(気がします)ので読みませんでした。

おわりに

正直、IT未経験でもゴリ押しの暗記で合格点は取れる気がしました。
名刺にAWS認定のロゴを入れられるようになりましたが、ダサいので止めました。
次はプロフェッショナルを目指したいと思いますが、先にアソシエイト揃えるのも良いなぁと考えてます。
拙い文章ですが、見ていただいてありがとうございました。

abeeeech
1年目のエンジニアです。 AWS Python SAP
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした