Edited at

CentOS6.9にmozjpegをインストールする

More than 1 year has passed since last update.


CentOS6.9にmozjpegをインストールする

基本的なインストール方法は各所にありますが、どうも上手くいかないパターンが多かったので単純に個人的な備忘録です。


適宜作業ディレクトリで作業をします。

cd /var/tmp/


必要なパッケージをインストールしておきます。

yum install nasm libtool autoconf


mozjpegのパッケージをダウンロードします。

wget https://github.com/mozilla/mozjpeg/archive/v3.3.1.tar.gz


解凍します

tar -zxvf v3.3.1.tar.gz


ソースのディレクトリに移動します。

cd mozjpeg-3.3.1/


コンフィグファイルを生成します。

autoreconf -fiv


ビルド用のファイルを生成します

./configure


ビルドします

make


インストールします

make install

これで/opt/mozjpeg/の下にmozjpeg関連の物がインストールされます。

[root@xxxxxx mozjpeg]# pwd

/opt/mozjpeg
[root@xxxxxx mozjpeg]# ll
合計 16
drwxr-xr-x 2 root root 4096 6月 20 15:54 2018 bin
drwxr-xr-x 2 root root 4096 6月 20 15:54 2018 include
drwxr-xr-x 3 root root 4096 6月 20 15:54 2018 lib64
drwxr-xr-x 4 root root 4096 6月 20 15:54 2018 share

ただ、このままですとプログラムの場所が分かりづらいので、


/usr/local/bin/にシンボリックリンクを張ります。

ln -s /opt/mozjpeg/bin/* /usr/local/bin/

/usr/bin/にシンボリックリンクを張ると、libjpeg-turboがインストールされている環境だと上書きをしてしまうので注意してください。


コレでインストール完了です。

この場合のツボは

autoremake

を利用しているところです。

(案外そのまま./configureからインストールする紹介がありますが、動かない場合がありますのでその際にはautoremakeを試して見ると良いかもしれません)