Android Studioでプラグインをエクスポートする方法

More than 3 years have passed since last update.

忘れそうなので、備忘録として投稿


プラグインモジュールの作成


1.プラグイン作成用プロジェクトの作成

プラグイン作成用のプロジェクトを「ファイル」→「New」→「New Project」で作成します。すでにある場合はスキップしてください。

※既存のプロジェクトでも作成可能ですが、ファイルの整理がしやすいためプラグイン用のプロジェクトを作成しています。


2.新規モジュールを作成

プラグイン自身となるモジュールを作成します。

このモジュールに含むクラス等がプラグインとして使用できます。

「ファイル」→「New]→「New Module」で作成してください。


build.gradleの編集

作成したモジュールの「build.gradle」を開いて以下のソースを追加してください。


build.gradle

task clearJar(type: Delete) {

delete 'build/libs/{任意の名前}.jar'
}
task makeJar(type: Copy) {
from('build/intermediates/bundles/release/')
into('release/')
include('classes.jar')
rename('classes.jar', '{任意の名前}.jar')
}
makeJar.dependsOn(clearJar, build)


!注意!

{任意の名前}は2か所とも同じ名前を設定してください。


プラグインの出力


コマンド入力で行う方法

1.コマンドにてモジュールのあるプロジェクトにディレクトリを合わせてください。

 ↓

2.以下のコマンドを入力、実行してください。


コマンド

gradlew {任意の名前}:clean {任意の名前}:assembleDebug {任意の名前}:makejar


{任意の名前}にはbuild.gradleで設定したものと同じにしてください。


Gradle projectsで行う方法

Gradle projectsはAndroid Studioのタブから表示できます。

対象のクラスのタスクを表示し、[other]内を見ると[makejar]が作られてると思われます。

それをクリックすると、プラグイン出力が行われます。


ファイルの確認

出力が完了したら、プロジェクト内に「release」フォルダが生成され、その中にjarファイル(プラグイン)が生成されています。

あとは、各プロジェクトにインポートし使用するのみです。




以上