Posted at

Salesforce1にLightningタブを追加する

More than 3 years have passed since last update.


Lightningタブを作成する


Lightningコンポーネントを作成する

Lightningタブに追加するためのLightningコンポーネントを作成しする。<aura:component>に implements="force:appHostable" をつけることでLightningタブを作成するときに指定できるようになる。


Sample.cmp

<aura:component implements="force:appHostable">

Hello, world!
</aura:component>


Auraタブを作成する

ビルド>作成>タブ を開くと、[Aura タブ]セクションが追加されており、Lightningタブが作成できる。先ほど作成したLightningコンポーネントをAuraに指定して、タブ名、アイコンなどを設定して作成する。


Salesforce1アプリケーションに追加する

管理>モバイル管理>モバイルナビゲーション を開くと、Lightningタブが選択可能になっているので、選択済みに追加する。


Lightningタブの特徴


JavaScript

Lightningタブに指定できるのはLightningアプリケーションではなくLightningコンポーネントなので、簡単な方法では外部のJavaScriptを読み込めない。


タグ

LightningタブをSalesforce1アプリケーションに追加した場合、Visualforce Pageのように<iframe>内に追加されるのではなく<div>内に追加される。