Linux
CentOS
vmware
centos7
VMwareTools

CentOS 7をVMWare Toolsを導入する

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

以下の環境が揃ってることを前提とします。


  • CentOS 7 最新版


    • GNOMEデスクトップ環境



  • VMWare Workstation 12 Player

※yumでパッケージを最新版にして置くことを推奨します。


VMWare Toolsのインストールメディアを挿入する

ホストウィンドウのPlayerをクリックし、管理、VMWare Toolsをインストールをクリックします。ファイルマネージャにVMware Toolsのディスクデバイスが出るはずです。

"VmwareTools-**.*.*-*******.tar.gz"というファイルがあるので、適当な場所にコピーします。(*にはバージョン、ビルド番号です。)今回はデスクトップにコピーします。


展開してインストール

コピーしたファイルを開きます。

vmware-tools-distribを展開したディレクトリなどにコピーします(コピー場所は問いません)。

展開したフォルダを端末で開き、

./vmware-install.pl

をスーパーユーザー(SU、root権限)で実行します。sudoコマンドでも可能です。

あとは基本はEnterしていけばインストールできます。

インストール後は再起動してください。

ログイン画面などのグラフィック場面でホストのウィンドウサイズを変更し、それに合わせてゲストの解像度が変わった場合は成功です。