1. YuukiMiyoshi

    No comment

    YuukiMiyoshi
Changes in body
Source | HTML | Preview

はじめに

Nodenvのインストールや簡単な使い方については、以前の投稿をご参照ください。

久しぶりにフロント周りのコードを触る用事があり、一年ほど前にインストールしてあったNodenvで環境を作ろうとしたところ、インストール可能バージョンが「8.5」まででした。インストール可能バージョンのリストを更新するにはプラグインの追加が必要で、後々忘れそうなのでメモしておきます。久しぶりにプライベートでフロント周りのコードを触る用事があり、一年ほど前にMacにインストールしてあったNodenvで環境を作ろうとしたところインストール可能バージョンが「8.5」まででした。仕事ではプロジェクト開始時にNodenvも新調するので今まで知りませんでしたが、インストール可能バージョンのリストを更新するにはプラグインの追加が必要で、後々忘れそうなのでメモしておきます。

方法

前出の記事と同じ感覚で更新用プラグインをインストールします。
(nodenvのインストール先は[~/.nodenv]を想定しています)
詳細はプラグインのサイトをご参照ください。
(上記サイトではgithubへの接続がhttps://となっていますが、本記事では「はじめに」で紹介した前記事に合わせてgit://にしています)

次のコマンドでNodenvへプラグインをインストールします。

git clone git://github.com/nodenv/node-build-update-defs.git ~/.nodenv/plugins/node-build-update-defs

次のコマンドでインストール可能バージョンのリストを更新します

nodenv update-version-defs

確認

次のコマンドで、インストール可能バージョンを確認します

nodenv install --list
(省略)
  9.8.0
  9.9.0
  9.10.0
  9.10.1
  9.11.0
  9.11.1
(省略)

無事に更新されました!