Unity
ARKit

[Unity] Unity ARKit Pluginを使ってみる(~その壱~)

はじめに

今回Unity ARKit Pluginを使ってみます。
youtubeで公開されているデモ動画だとこんな感じです。

目標

とりあえず触ってサンプル等を動かせればと思います。

Unity ARKit Pluginとは

2017年6月にWWDC2017で発表されたARKitSDKのすべての機能をUnity内で使用することができるというものです。

・ARKitRemoteを使う

ARKitRemoteとはUnityエディタ上でPCとデバイスを接続しARKitを利用する事ができるというものです。
公式のサンプルを観ればどのようなイメージかつかめるかと思います。
ARKitRemoteを使う事によって、エディタ上で変更がある度にデプロイする必要がないので作業効率は上がると思います。
  
  
まず何はともあれUnity ARKit Pluginをインストールしましょう。
  
01.png
↑次にFile>BuildSettingsを開く→iOSにSwitch Platformする→DevelopmentBuildにチェックを入れる→ScenesInBuildでUnityARKitSceneのチェックを外し、UnityARKitRemoteにチェックを入れます。
この状態で各々のデバイスにインストールしましょう。

・Xcodeで"Failed to create provisioning profile"のエラーを吐く場合の対処方

Bundle identifierを
jp.primetheory.プロジェクト名
に書きかえましょう。
 
  
無事デバイスにインストールされると
  
02.PNG
↑このようにデバイス上で表示されるはずです。
  
  
次にUnity上でAssets>UnityARKitPlugin>ARKitRemote>EditorTestSceneを開いて起動します。
  
03.png
↑Consoleウィンドウを開き、ConnectedPlayerを選択すると接続可能なデバイスが表示されているので任意のデバイスを選択します。
  
04.png
↑これで遅延はありますが、無事接続されます。
[追記]稀に接続が認識されない場合があるので、その時はIOSデバイスのアプリ再起動かUnity再起動で解決しました。順序など知っている方おられましたらご教授を、、、。
  
  
とりあえず今回はARKitRemoteを使ってみましたが、様々なサンプルが用意されているので試してみてはどうでしょうか!
ARKit使ったら色んな事ができそうなので、その弐に続きます。
足りない点あればご指摘お願いします!