Edited at

Windowsで納得いくターミナル環境出来た

More than 1 year has passed since last update.

初投稿になります。

やっとの思いでWindowsで満足のいくターミナル環境が出来たのでメモ代わりに残します。


結論

git-sdkでgit for windows+pacmanを入れられる。

pacmanからtmuxを入れられる。

解決!!!

無題.png

あとはvimとtmuxのdotfile入れたら完成!!

早くvimのcolorscheme:tenderで作業したいぃぃぃ


Windowsでのターミナルの要件


  • git (fscacheを有効に出来る)

  • パッケージ管理

  • tmux

  • そんでもってvagrantを立ち上げたくない


git-sdk インストール

git-for-windows/build-extraから最新版をダウンロード

・・・いや、待って。最新版ってどれよ!

git-sdkとgit-for-windows SDKってのがあるけどどっちよ!

->

git-sdk-1.0.7をインストールします。

git-for-windows SDK 1.0.6だとインストールで失敗しました。

また、git-sdkでgit-bashを起動した時のディレクトリを%HOME%にするために、ショートカットの作業フォルダに%HOME%を指定しました。


tmux インストール

proxy環境下の方は/etc/pacman.conf#\XferCommand = ~curl~のコメントを外します。

$ pacman -S tmux


AWS CLIインストール

$ pacman -S python3 python3-pip

$ pip install --upgrade pip
$ pip install awscli


つまずいた点


  • msys2からpacmanでgit入れたら、git statusがとても遅い

  • core.fscache = trueしても遅い

  • 原因はmsys2のgitはfscacheが有効にならないとか…どこの記事か忘れました

  • git sdkのインストールでどのバージョンが最新か分からなかった


参考