Edited at

発達障害者がVue+Nuxt+Firebaseなスタートアップコミュニティやってみた!


はじめに

最近、大都会東京では連日エンジニアさん飲み会や交流会などのオフ会・カンファレンス・技術即売会で盛り上がってますね!

私が住んでいる熊本でも最近そのようなイベントが開催されています。エンジニアさんとのオフ会楽しいですよね。

まずProgateで学習を始めた初学者さんはProgate終わったらどうしよう、本で勉強したりUdemyの動画で勉強したり、

そこからどうやってステップアップしようかと考えてらっしゃる方も多いと思います。

スクールを検討される方もおられると思います。


エンジニアコミュニティ参加のおすすめ

そんなあなたにエンジニアコミュニティへの参加をおすすめします。

最初はどきどきすると思いますが、may be 素敵な出会いがあると思いますよ。

勇気を持って一歩踏み出してみましょう。新しい世界が開けます。

僕も最初にProgateからスタートして書籍を読んだり、開発コミュニティに参加して勉強しています。

やっていることはVue.js+nuxt.js+FirebaseでJAMStackなサイト開発ができるエンジニアになるのが目標です。


ITと発達障害(ADHD,ASD,トゥレット症候群,吃音,広汎性発達障害,学習障害)

ところが僕は中学生のときからADHD、ASDと共にトゥレット症候群という希少な病気に悩まされています。

↓トゥレット症候群(トゥレット障害とも)についてのWikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E9%9A%9C%E5%AE%B3

トゥレットという症状は、運動チック、音声チック、怒り発作(怒った時に出るチック)と呼ばれる症状が主に出ます。

音声チックとは、唸ったり奇声が出たり絶叫したり、また汚言症と呼ばれる症状のことです。

汚言症とは、意思に反して口が勝手に動いて「う○こ」とか「チ○コ」とかそういう卑猥な言葉を言ってしまいます。(笑)


音声チックの症状

https://www.youtube.com/watch?v=etSRa69WyNQ


運動チックとは、腕や首などの身体の一部が勝手に動いてしまう症状のことです。

僕の場合は勉強など考える作業の時と疲れている時に出やすいです。

怒り発作とは、怒った時に出るチックで、僕の場合は激しい物壊しが昔ありました。

後述するように今は手術を受けて怒り発作は消滅しました。

今はDBS(脳深部刺激療法)という治療法を受けて、脳のペースメーカーを胸に埋め込んでいます。

この治療法によって音声チック、運動チック、怒り発作が激減して仕事ができるようになりつつあります。

しかし、治療を受ける前は外出もままならず仕事もできず悔しい思いをしました。


DBSとは?

http://www.jmacct.med.or.jp/pediatric/iryo/pdf/21_05.pdf


僕と同じ悩みをお持ちの発達障害や精神疾患で外出できない方って多いですよね。

しかしITについて学ばれたい方々って多いと思います。


  • でも、発達障害ってITと相性いいかも説ってあるんです

https://earnest.ac/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%AFit%E4%BA%BA%E6%9D%90%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E9%A1%9E%E7%A8%80%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%92/

上記のリンクにあるように、GoogleやAppleのようなシリコンバレーの大企業でも、社員の1割は発達障害者と言われています。

また、発達障害者と健常者の間のグレーゾーンの人々も含むと、半数以上が発達障害の傾向があると言われています。

発達障害者はIT人材としてすごいポテンシャルを持っているのです。


  • 過集中を使いこなす

    発達障害者は「過集中」というすばらしいスキルを持っています。過集中を使いこなせば、ものすごい効率でタスクを終わらせることが可能です。

    IT職はものすごく過集中を発揮しやすいです。


  • 一方で、そんなのはなんの慰めにもならないって話もあります。

    『かつての天才的な偉人もADHDだった』という見解は慰めにもならない』 https://deepspaceout.com/archives/3194

    本当にそうでしょうか。やってみないとわかりません。実は、私も小学生から高校生時代までパソコンが大嫌いでした。

    しかし、パソコンを本格的に触ってIT技術をかじってみてから自分がIT職に適性があるとわかりました。

    何でもやってみないとわかりません。発達障害者の皆さん、ITにチャレンジしてみませんか?


https://www.turtlewiz.jp/archives/22477


  • 結局はギフト(発達障害)をもらったからって、一歩ふみだして自分から変わらないとって話ですよね
    これ、本当にそうなんです。発達障害というギフトを活かすも殺すも自分次第。これを機に一歩踏み出してみませんか?


スマートオフィス

アメリカの著名なリサーチ会社のガートナーグループが、毎年技術のハイプサイクルを発表しています。

ハイプサイクルの概念について説明します。パイプサイクルとは、下記のWikipediaのリンク先の言葉を借りると、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB

「特定の技術の成熟度、採用度、社会への適用度を示す図」のことです。

2018年のハイプサイクル

https://masayoshi01.com/gartner2018

これは、技術トレンドを予測するためのチャートですが、これから期待が高まる技術としてスマートオフィスっていう技術が注目されています。

スマートオフィスとは、スマートフォンやパソコンや無線LANなどのデバイスやインフラを利用し、いつでもどこでも働けるというメリットのある仕組みのことです。通勤もしなくていいので、車の渋滞や満員電車に巻き込まれて疲れることがないので、社員のストレスの緩和にもつながります。通勤に必要な時間を他の時間に当てることができるので、これは大変に大きなメリットです。

外出が困難な発達障碍者にとっても、社会参加が簡単にできるようになる大きな革命です!

https://www.be-cloud-office.com/about-smart-office/


  • バーチャルリアリティー(VR)でスマートオフィスに参加しコミュニケーションできる時代が待ち遠しいです!
    バーチャルリアリティー(VR)を皆さんはご存知ですか?バーチャルリアリティとは仮想現実とも呼ばれ、「目の前の現実とは違う現実」を体験できる技術のことです。具体的にどのような技術なのかと言うと、VRゴーグルというのを頭に装着したら今まで見えていた風景とは完全に別の風景を見ることできます。例えば、有名な観光地などです。
    では、具体的にはバーチャルリアリティをどのようにスマートオフィスとして活用するか。それは、オフィスの画像を部屋の壁に投影したり、仮想空間を「バーチャルデスク」という形で活用すると限られた平面だけでなく360度の空間を活用できたりするのです。


オンラインコミュニティのすすめ

リアル外出が厳しくても、スマートオフィス時代を先取りしたエンジニアコミュニティに参加できる方法があります!

私は、JavaScript、TypeScript、Vue、Nuxt、Firebaseを勉強中です。

そんな方むけのオフ会とオンラインのITコミュニティを最新の技術で融合したコミュニティをご紹介したいと思います。

いろいろありますが、その中でもオフラインで参加して楽しいのが株式会社クラフトマンソフトウェアさんが主催されてるPHPをテーマにしたYYPHPというコミュニティです。

遠隔地でもコラボできるマークダウンエディタHackmdと動画配信をつかって、オンラインでもオフ会に参加しているみたいに楽しめます。

プログラム学習ってモチベーションの維持が大変ですが、YYPHPのプロの方々のお話しを聞いているだけで、頑張ろうって気持ちになります。


YYPHP

YYPHPのQiita Organization https://qiita.com/organizations/yyphp

YYPHPのYouTubeチャネル: https://www.youtube.com/playlist?list=PLpOeTEye3Bg6PodrLHHC72jWMJYZz8VbG


そんなYYPHPさんですが、いま流行のフロントエンド技術altjs(javascript後継言語)である、TypeScriptをテーマにしたYYTypeScriptとしてリニュアルされることになりました。


YYTypeScript

twitter https://twitter.com/yytypescript?s=17


参加の仕方がわからない方もたくさんいらっしゃると思うので、リンクや画像を貼って説明いたします。まずは、下記リンクにアクセスをしてください。

https://connpass.com/

「CONNPASS」とは、エンジニアのためのIT勉強会支援プラットフォームです。オンラインで参加できます。

まずはアカウントを作りましょう。TwitterやFacebookのアカウントでもアカウントを作成してログインできます。TwitterやFacebook、もしくはGithubのアカウントを持たない方々は「新規会員登録」というリンクをクリックしてメールアドレスとパスワード、ユーザー名(半角英数字・次の記号(- _)で30文字以内)を設定してアカウントを作成してください。

「新規会員登録」というリンクをクリックするとこちらの画面になります。

「新規会員登録」の方にはメールが届くのでメールを開いて頂ければ、「確認する」というボタンがあるのでそちらをクリックしましょう。そうすれば会員登録が完了します。

これで会員登録が完了しました!

上記のイベント検索という窓に「YYTypeScript」と入力してください。すると、検索結果がでてくるので、空いている日付のリンクをクリックしてください。

すると、YYTypeScriptのページが出てきます。このページを下の方にスクロールしてみましょう。

スクロールしたら、Slackというグループチャットへ入るリンクが貼られています。

リンクをクリックしましょう。

リンクをクリックしたら、下の画像のようなページが出てきます。

メールアドレスを入力して、「メールアドレスを確認する」ボタンを押してください。

すると、下記のページに移行しますので、届いたメールをチェックしてください。

届いたメールを開いて、「ここをクリックして続行」ボタンをクリックしてください。

そうすればYYTypeScriptのSlackコミュニティに入れます。お疲れ様でした!


さいごに

 発達障害ってことでマイナスな部分がフォーカスされますが、せっかくもらったギフトと前向きにとらえて頑張っていきたいと思います。

発達障害をもちながらITエンジニアをされている方、めざしてる方とお友達になりたいです。

発達障害の人が住みよい世の中になるWebサービスを開発するのが夢です。

現在僕は、JAMstackなアーキテクチャでマイクロコミュニティーサービスを開発するkaiy.jpというスタートアップコミュニティに参加しています。

Vue+nuxt+Firebaseのメンターさん、プログラマーさんを大募集してます。初学者さんも大歓迎です!

「業務でバリバリつかってるけど実験的なことがしたい!」

「業務に使うには自信がないけど勉強中、サービスを作ってみたい」

「Vue+Nuxt+Firebaseのポートフォリオになるプロジェクトに参加したい」

一緒に勉強しながら、世界を変えるwebサービスをつくりませんか?!

いつでもTwitterのDMお待ちしてます!

Twitter:https://twitter.com/Yusuke_O_kaiy

よいハッピーエンジニアリングライフを!