アウトプット

iPhoneの音声入力ならエンジニアのアウトプット学習をしながら観光旅行だってできる。

iPhoneの音声入力ならエンジニアのアウトプット学習をしながら観光旅行だってできる。


iPhoneで音声入力をするときのコツは、むしろ文字を見ないことかもしれない。スマホゾンビにならず観光旅行だってできるぜ。

文字を見てしまうと、その文字に惑わされて、目がチカチカしてしまうから。

後はiPhoneの文字入力の特徴として、たくさんの文章をいちどに入力した方が精度が上がるので、実は1回1回の変換ミスとかは気にせずに、最後まで長い文章を喋りきったほうがいいのです。

image


吉田



ほら今だって、吉田と入力された文字をiPhoneが、自動的に修正してくれましたよ。いちどテキストになってしまったらもうわからないですけどね。失礼失礼こりゃまた失礼。エヘヘ。


景色

あと1ついいところが分かりました。今、大阪美濃地方妻と観光中なのですが、iPhoneのディスプレイを見ずに音声入力をしていると、きれいな景色を見ながら入力をすることだってできます。

これが仮にフリック入力だったりしたら、観光しながらスマホゾンビになってしまって、いろんなきれいな景色を見逃してしまうことでしょう。

image


観光最高

まぁ、そもそも観光中二スマートフォンなんか触るなと言う話もあるかもしれませんが、僕にとっては今、本当にアウトプット作業と言うのが楽しくて仕方ないので、観光しながらiPhoneで音声入力アウトプットすると言うのは本当に良い体験になっているみたいです。

ということで、まだいい感じの夕焼けの中、iPhone音声入力はiPhoneのディスプレイを見ずに入力する方法もあるよと言うヒントをお知らせしました。



image


https://twitter.com/yumainaura

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues