Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Python初学者(大学生)向け] Python初学者向けのオススメ参考書とマインドセット

1.はじめに

この記事の対象者 -> Python初学者(大学生)

2.教員の言うことは7割無視していい

あなたが情報系の大学生なら,すでにプログラミング教育を受けているでしょう.

ほとんどの場合,プログラミング教育を行っている先生は,
1.その言語の専門家ではない,
2.企業経験がないので開発エンジニアに比べ,実践的なプログラミングをしていない,
ケースがほとんどです.(例外もありますが...)

なので,そこまで真剣に耳を傾ける必要はありません.

皆さんが耳を傾けるべき相手は,
『プログラミング経験が無いのに一から勉強をしてきた,開発エンジニア』
の方々です.
(最前線で働く人々が一番,プログラミングに詳しいと思うからです)

QiitaやGithub,Twitterなどから積極的にアプローチをかけましょう.

3.1 『最初はC言語から学びましょう』は無視していい

『最初はC言語から学びましょう』は迷信です.

好きな言語からやれば良いんです.

学習効率とか考えなくていいから,
なんとなくかっこいいな〜と思った言語を選べば良いんです.

3.2 "オブジェクト指向"は後回しにしよう

正直,大学院に進学した今でもオブジェクト指向って何を指してるのかわからない.笑

初学者の人間が,いきなりオブジェクト指向の話を読んだら混乱するだけだから,

学び始めの時期は無視・シカトして良い.

3.リファレンス(参考書)代をケチるな

プログラミング言語の参考書はケチらずに,良書をバンバン買いましょう.

書き方がわからなくなったときに,辞書みたいに使えるから便利です.

電子書籍ではなく,紙媒体のものを購入して,プログラミングをするときは常に肌身離さず持ち歩くのが良い.

3.1 情報系大学院生がオススメするPython参考書

まずは,この一冊から勉強を始めよう.全くプログラミングしたことない人でも学べる内容だから安心して買おう.

Pythonスタートブック.jpg
著者:辻真吾,『Pythonスタートブック』

かなり簡単な内容なので,安心して取り組めます.

もう少し,Pythonに関する初学者向けの著書が読みたいなと思ったら,次の本にトライしてみましょう.

独学プログラマー.jpg

著者:コーリー・アルソフ,『独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで』

後半のシェルスクリプトに関しては,読み飛ばしてOK.
もう基礎・基本は大丈夫なら,次のステップへ行きましょう.

次のステップで統計解析を学びましょう.
統計解析の考え方は,研究はもちろん,今後の学習にも必ず役に立ちます.

統計解析の良書がこちら

pythonで学ぶ統計の教科書.jpg

著者:馬場真哉,『Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書』

実際にコードを打ち込んで,楽しく学べます.

ここまで来ると,Pythonコーディングにそこまで抵抗がなくなってくると思います.簡単なコードなら,時間さえくれれば書けるようになります.

そうなると,『実際にプログラムがどれほどの威力を発揮するのか』,気になってくると思います.
そんなときにオススメの良書がこれ.

ディープラーニング.jpg

著者:斎藤康毅,『ゼロからつくるDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実践』

ここまで来たら,あとは自分の学びたい分野を選択すればOK.
一応,補足的にPythonに関連するような良書を他に書くとすると,

[1] Dustin Boswell,Trevor Foucher,『リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』,オライリー・ジャパン,2012.
[2] 浜田宏,『その問題、数理問題が解決します 社会を解き明かす数理モデル入門』,ベレ出版,2018.
[3] 橋本洋志,牧野浩二,『データサイエンス教本 Pythonで学ぶ統計分析・パターン認識・深層学習・信号処理・時系列データ分析』,オーム社,2018.
[4] Nikhil Buduma,『実践 Deep Learning PythonとTensor Flowで学ぶ次世代の機械学習アルゴリズム』,オライリー・ジャパン,2018.
[5] 斎藤康毅,『ゼロから作るDeep Learning ② 自然言語処理編』,オライリー・ジャパン,2018.

なんかがあります.買ってみても良いかも.

4.章末課題でプログラミングを練習するな

プログラミングがつまらなくなる理由の第一位:『やらされるから』
(ただの個人的な意見です)

宿題と一緒で,やらされると人間それを嫌いになっちゃうんですよ.

だから,自分が創ってみたいものを作れば良いんです.
ゲームだとか,シミュレーションシステムだとか,アプリケーションだとか,...

好きこそものの上手なれ.

5.プログラミングは『気持ち』

最終的にプログラミングを習得する上で最も重要になってくるファクターは,『気持ち』です.

『絶対にPythonで書いてやるんだ!!!』

『今日書けなくても,毎日挑戦して,いつか書けるようになるんだ!!!』

『どう書けばいいかわかんねぇけど,俺,今,最高にアツい!!!』

そういうアツい気持ちがあれば,プログラミングなんてお茶の子さいさいです.

結局,続けるための気持ちがなければプログラミングは会得できません.

6.おわりに

本記事では, Python初学者向けのオススメ参考書とマインドセットを共有しました.

参考書については記事中で,いくつか良書を紹介してるのでぜひ,見てください.

マインドセットについては,『気持ち』でプログラミングすれば,いずれ大成します.

恐れず,臆さず,ばんばん学びましょう.

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away