量子コンピュータ

GHZ(グリーンバーガー=ホーン=ツァイリンガー)状態


はじめに

GHZ状態は三量子ビットがもつれた状態で、000と111のような解が出る場合です。


回路

回路は下記のようになります。

--H-----*--H--

--H--*--|--H--
--X--X--X--H--


実装

実装してみます。

from blueqat import Circuit                                                                                                                             

Circuit().h[:2].x[2].cx[1,2].cx[0,2].h[:].m[:].run(shots=100)

Counter({'000': 55, '111': 45})

これで結果は000と111が約半々ででてきました。以上です。