heroku 初期設定

  • 18
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

会員登録

http://heroku.com

heroku Toolbeltのインストール

コマンドラインでherokuコマンドが使えるようになる
https://devcenter.heroku.com/articles/getting-started-with-ruby#set-up

アプリケーション設定

1. gemインストール

Gemfile
group :production do
  gem 'rails_12factor'
end

2. プロダクション環境設定

以下を追記

config/environments/production.rb
config.cache_classes = true
config.serve_static_assets = true
config.assets.compile = true
config.assets.digest = true

herokuアプリケーション作成

ターミナル
git init # git作成
heroku login
heroku create

アプリが作成されていることを確認

確認方法1

ターミナル
heroku apps

確認方法2

herokuの管理画面で確認
https://dashboard.heroku.com/apps

リモートレポジトリの設定を確認

確認方法1

ターミナル
vi .git/config

紐づけるアプリを変更する場合は、以下を修正

ターミナル
[remote "heroku"]
        url = https://git.heroku.com/*********.git

確認方法2

SourceTreeのリモートレポジトリで確認
こちらでpathを変更しても紐づけるアプリを変更することができる

アプリをブラウザで確認

上記で紐付けているアプリがブラウザで開く

ターミナル
heroku open

データベース作成

1. mysqlに設定

ターミナル
heroku addons:create cleardb

2. DBのURLを確認

ターミナル
heroku config
=> CLEARDB_DATABASE_URL: {各情報}

3.DBのURLを変更

上記で確認したURLの冒頭mysql → mysql2 に変更する。

ターミナル
heroku config:set DATABASE_URL='{各情報}'

herokuにプッシュ

方法1

ターミナル
git add . # 全ファイルをインデックス
git commit -m "initial commit"
git push heroku master

方法2

SourceTreeでプッシュする

DBマイグレート

ターミナル
heroku run rake db:migrate

Sequel ProでDBに接続

DB URLの構文
mysql2://ユーザー名:パスワード@ホスト名/データベース?reconnect=true