1. ygkn

    enable syntax highlights

    ygkn
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,85 +1,85 @@
※遅れて申し訳ないです…Unity編は起きた後やります…。
#クリキャンでイチャついているリア充に物申す
私は非リアだ。私は彼氏も、彼女も募集していない。しかし、心の底では寂しいのだ。
楽しんできてくれ。俺の分までな!!!!
さて、今回は特にWebデザインコースの方に朗報ですよ。ITの力って凄いんです。愛を伝えるツールとしても、爆発させるツールとしても優秀すぎるんですよ。
ということで、その使い方を紹介してやりますよ。見とけよ見とけよ^〜。
#HTML5/CSS3で愛を伝えてみた
簡単です。便箋のデザインをすればいいだけです。
シンプルは美しいものです。しかし、何もないようなものは愛の告白に対する意識の低さを露呈させてしまうものとなります。派手にやりすぎると、かえって気持ち悪がられます。だったらシンプルしかないですよね?
-```
+```html
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>○○さんへ</title>
<style>
html {
height: 100%;
}
body {
height: 95%;
padding: 0px;
margin: 0px;
background-color: #EBEBEB;
}
#MainContent{
width: 70%;
height: 100%;
margin: 0px auto;
background-color: #F3F3F3;
box-shadow: 0px 0px 40px rgba(0, 0, 0, 0.25);
}
p {
padding: 4px;
padding-left: 12px;
}
#for {
padding-top: 20px;
padding-left: 80%;
font-size: 18px;
}
#myname {
font-size: 18px;
margin-top: 60%;
}
</style>
</head>
<body>
<div id="MainContent">
<p id="for">
○○さんへ
</p>
<p>
私は○○さんが好きです。
</p>
<p>
WHY?君の頭の上にカラスが乗っていたからだよ。そしてカラスは君の頭をつついていたのさ。<br>
僕は理性を抑えきれなくて、君の頭にPPAPしてしまったよ。アップルペンとパイナッポーペンがカラスと融合していたのさ。
</p>
<p>
愛しているよ。マイハニー。僕のカラスは君を求めていたさ。
</p>
<p id="myname">
○○より
</p>
</div>
</body>
</html>
```
フラれても保障しません。