Python
SAS
機械学習
DeepLearning
AI

SAS Viyaの体験版で独自のデータを使う方法

SAS Viyaでは14日間の体験版を用意しています。サンプルデータもあらかじめ用意されているのですが、自分のデータを使ってみたいと考える方も多いでしょう。しかし体験版ではネットワークアクセスなどはブロックされています。

そこで使うのが Data Explorer になります。

SAS Viyaのデモが https://pdcesx9999.sas.com/ のようなURLだった場合、 SASDataExplorer というパスを追加すると Data Explorer にアクセスできます。例えば以下のようなURLです。

https://pdcesx9999.sas.com/SASDataExplorer/

そして、インポートタブでファイル(CSVファイルなど)を指定します。さらにターゲットの宛先で cas-shared-default/CASUSER(自分のメールアドレス) を指定します。これでインポートを実行すればOKです。

Screenshot_ 2018-08-17 11.39.03.png

取り込んだデータはすでにテーブルになっていますので、 CASTable メソッドで開けます。caslib="casuser" を忘れずに指定してください。

table = sess.CASTable('CARS', caslib="casuser")

これでテーブルを開けたのでデータの確認もできます。

table.head()

Make
Model
Type
Origin
DriveTrain
MSRP
Invoice
EngineSize
Cylinders
Horsepower
MPG_City
MPG_Highway
Weight
Wheelbase
Length

0
Acura
MDX
SUV
Asia
All
36945.0
33337.0
3.5
6.0
265.0
17.0
23.0
4451.0
106.0

1
Acura
RSX Type S 2dr
Sedan
Asia
Front
23820.0
21761.0
2.0
4.0
200.0
24.0
31.0
2778.0
101.0

2
Acura
TSX 4dr
Sedan
Asia
Front
26990.0
24647.0
2.4
4.0
200.0
22.0
29.0
3230.0
105.0

3
Acura
TL 4dr
Sedan
Asia
Front
33195.0
30299.0
3.2
6.0
270.0
20.0
28.0
3575.0
108.0

4
Acura
3.5 RL 4dr
Sedan
Asia
Front
43755.0
39014.0
3.5
6.0
225.0
18.0
24.0
3880.0
115.0

体験は14日間で短いですが、繰り返しデモ申請できます。ぜひSAS Viyaを体験してください。

SAS for Developers | SAS