この記事はITreviewQiitaのコラボ企画である「Qiitaユーザー大決戦、ベストレビュアーは誰だ!? Advent Calendar 2018」12日目のエントリです。

最近、Qiitaに記事を投稿し始めたので、記事を書くときに使っているDropbox Paperというツールを紹介します。


Dropbox Paperとは :question:

一言で言うなら、Dropboxが提供しているワープロサービスです。

画像、YouTube動画、Officeドキュメント、カレンダー等さまざまなものを添付することが出来、プレゼン機能も実装されています。

くわしくはDropbox Paperのサイトをご確認ください。


なぜ Dropbox Paperなのか :question:

GUIとショートカットキーで効率的にマークダウンのファイルを生成出来て、画像も無料で無制限に添付できるところに魅力を感じています。

ただ、SEO対策を考えたり、内容の濃い記事で階層が深くなったりするとDropbox Paperではしんどくなります。


使い方:writing_hand:


  1. Dropbox Paperにアクセスして、ログインまたは、登録をしましょう。




  2. 登録またはログインが終わったら、「新しいドキュメント」を作りましょう。


  3. 記事を書いて、ドラッグアンドドロップで画像を追加


  4. 記事ができたら、「・・・」のアイコンから、エクスポートをクリック


  5. マークダウンを選択し、エクスポートを実行します。


  6. mdファイルをダウンロードできたら、Qiitaにコーピーアンドペーストで貼り付けます。


  7. 絵文字やコードブロックは互換性が弱いので修正を加えて、投稿しましょう。:point_up:



まとめ

現時点では、QiitaとDropbox Paper間のインターオペラビリティが低い部分があります。

なので、僕のようなQiita初心者はこれで十分満足できますが、投稿頻度が増えたり、もっと凝った記事が書きたくなったら、それをフォローするようなツールを作ろうと思います。

Dropbox Paperのバージョンアップとか、人がサービス作るのなんて待てねぇ、そのぐらい自分で作るよって方は、アイデアメモを載せておくので、よかったら、参考にしてください。 :arrow_down:

構想メモ

こういうふうに、Qiitaの記事で手書きの図とかを使いたいときに、紙に書いて、写真撮って、アップロードするの大変だから、「iPad Pro」欲しいんですよね〜、ITreviewさん。:rolling_eyes:(笑)


Dropbox Paper チートシート:beginner:

Dropbox PaperとQiitaに互換性がある機能の一覧です。 :arrow_down:

もしこの記事を読んで、Dropbox PaperでQiitaの記事を書こうと思われた方がいらっしゃったら、参考にしてください。


H1: # H1


H2: ## H2

太字: mac:⌘ + b, windows:control + b

イタリック: mac:⌘ + i, windows:control + i

取り消し線: mac:⌘ + ⌥ + s, windows:control + alt + s

リンクの生成: mac:⌘ + k, windows:contorl + k またはGUI

普通の文字: 普通の文字

画像は無料で無制限にアップロード出来ます。


  • リスト- リスト


  1. 番号付きリスト 1.(直後には必ず改行を入れましょう。:warning:)

コードのインライン表示: `(バッククォーテーション)

セクションの区切り ---


> 引用


引用


テーブルはGUIでカンタンに作れます。(Right align,Center alignは出来ません :warning: )

テーブル
タイトル

中身
なかみ

コードブロック: ```(Markdownに変換したときにインデントに置き換えられます :warning:)

$$ 数式: \$\$ $$


Dropbox Paper キーボードショートカット:keyboard:

    チートシートの表示

mac:⌘ + / windows:control + /

検索, 置換(大文字、小文字の判定 & 正規表現にも対応)
mac:⌘ + f windows:control + f

元に戻す
mac:⌘ + z windows:control + z

やり直し
mac:⌘ + shift + z windows:control + shift + z


:rotating_light: :warning: Dropbox Paper注意点 :rotating_light: :warning:

:rotating_light: :warning: H3: (H3は太字に変換されてしまう。)

:rotating_light: :warning: (Dropbox paperではH4以下は未対応)

:rotating_light: :warning: 絵文字の互換性は無い :point_up:

:rotating_light: :warning: Qiitaではインラインコードの中身が #000000, rgb(), rgba(), hsl(), hsla()場合横にその色が表示されます。 #ffce44(dropboxpaper未対応)

:rotating_light: :warning: 下線: mac:⌘ + u, windows:control + u(Qiita未対応)

:rotating_light: :warning:チェックボックスの互換性は無い


レビュー :speech_balloon:

◆レビュータイトル

Dropbox PaperでQiitaの記事を書こう

◆ツール名

Dropbox Paper

◆良いポイント

無制限のクラウドストレージが最大の特徴。Dropbox PaperはDropboxの容量がないときでも書くことが出来、画像もアップロードし放題。また、ショートカットキーも充実しており、すばやく効率的にQiitaの記事を執筆出来ます。また、モバイルアプリもあり、いつでもどこでも、アイデアを思いついたときに書き始めることができます。

◆改善ポイント

H2タグまでしか使えない点、絵文字の互換性が無い点は(Qiita <-> Dropbox paper間の)インターオペラビリティが低いと感じます。

コードブロックは誤入力が起こってしまうので、コードブロック内にコピペするという用途でしか利用していません。


markdown.md

    ```html:index.html

```

コードブロックは上記のようにMarkdown形式で出力してほしいのですが、スペース4つに変換されてしまうので注意が必要です。

◆メリット

今まで、DropboxやGoogle Driveなどのオンラインストレージに保存していた画像データをDropbox Paperに管理することで、容量が節約でき、また、その画像をどの記事のどの部分に使用しているのかが、ひと目で確認できるようになった。

<その他項目>(記載頂けると選抜時の評価致します。)

◇おすすめ度(10段階評価)

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

◇あなたはこの製品・サービスの

・ユーザー(利用者)

◇満足度を5段階で評価ください*

・機能への満足度

★★★☆☆(3/5)

・使いやすさ

★★★☆☆(3/5)

・導入のしやすさ

★★★☆☆(3/5)

・管理のしやすさ

★★★★☆(4/5)

・サポート品質

★★★☆☆(3/5)

・価格(費用対効果)

★★★★★(5/5)

◇利用期間

・1年以上〜3年未満

◇他製品・サービスからの乗り換えですか?

・分からない

◇この製品・サービスは適正にバージョンアップを行っていますか?

・分からない

◇検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

GUIで操作でmarkdown形式の文章を生成でき、画像を無制限にアップロードできる点は非常におすすめできます。