Python
pip

UbuntuでPythonの環境構築(pipがデフォルトでなかったとき)

記念すべきQiita初投稿はやっぱり自分用メモ。

DockerとかAnsibleとか触ってみたいなあと思い

とりあえず仮想環境の構築に挑戦したときに通った道。


vagrantの準備

VirtualBoxは自分の環境にもともと入ってたのでそれをそのまま採用。

公式サイトからvagrantのイメージをダウンロード、

実行してインストールしてから

$ vagrant init ubuntu/trusty64; vagrant up --provider virtualbox

でUbuntuが入る。

そのまま母艦のTerminal上で

$ vagrant ssh

でsshでログイン。


Pythonの現状確認

さっそくPythonの確認.

$ python -V

Python 2.7.6
$ python3 -V
Python 3.4.3

デフォルトで2.x系と3.x系が入っているようなので次はpip。

$ pip

The program 'pip' is currently not installed. To run 'pip' please ask your administrator to install the package 'python-pip'

また、

$ which pip3

で何の反応もないのでどうやらこのboxからとったUbuntuに

pipは入っていないらしい。


pipインストール

$ curl -kL https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py | sudo python3

参考

Virtualenvwrapperの導入

vagrantコマンド一覧