search
LoginSignup
20

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Google Books API + Movable Type で書籍管理システムを作る

年末年始のお休みに、勉強がてら作ってみました。

これはなに?

Google Books API と Movable Type を組み合わせて構築した、書籍管理システムです。
ISBNコードを入力すると、Google Books APIからデータを呼び出し、Movable Type に書籍データを保存します。
実際の動作を動画にまとめてみました。

(動画中、バーコードリーダーを使っていますが、ISBNを直接入力しても使えます)

実際のコード

GitHub に公開しました。
Movable Type にテーマをインストール後、適用して再構築すると使えます。

  • Data API (REST)を使って何か作りたい・練習したい
  • Java Script の練習したい・勉強したい
  • Movable Type のData API の活用例を何か作りたい

などから、作成してみました。

方針として、サーバーサイドスクリプト(php、Perl、Ruby、etc)は使わず、フロントエンドで完結するように実装しています。(html + JavaScript のみで実装)

jQuery+BootStrapで作ってます。

やっていること

やっていることは単純で、以下のとおりです。

  • 入力されたISBNコードを使って、Google Books API へ問い合わせをする
  • 返ってきたJSONデータをjQueryでパース
  • Movable Type の Data API 経由で記事データとして登録
  • Data APIを利用して、一覧・詳細ページを生成する

Google Books API について

Google が提供するAPIの一つです。世界中の著名な書籍をデータベース化しています。

日本の書籍は登録状況にばらつきがあり、著名なベストセラーでも登録されていないことがよくあります。

制限はありますが、APIキーを使わずにデータを取得することができます。

Movable Type について

シックス・アパートが開発・提供しているCMSソフトです。Data API と呼ばれるREST APIを実装しています。

https://www.sixapart.jp/movabletype/
http://qiita.com/TakeshiNickOsanai/items/060adba3214dc3bb509c

単純なコードなので、あまり説明の必要もないとは思いますが、追って少し解説を書いていこうと思います。

※ 未熟な作者・未熟なコードですので、なにかお気づきの点などありましたら、ご指摘いただけると幸いです。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
20