Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@Takagi_

Istio Deployment Best Practice[翻訳版]

概要

本記事はIstio 1.6 Deployment Best Practiceを和訳した内容を記載しています。翻訳時のミス、誤記など発見されましたらリクエスト頂けると幸いです。
翻訳元ページは2020/05/31時点としています。

Deploy fewer clusters

規模が小さく数の多いクラスターより、規模が大きく数の少ないクラスターとしてデプロイします。クラスターを追加する代わりにベストプラクティスであるnamespace tenancyを使用し大規模なクラスターを管理します。これに従い、ZoneごとまたはRegionごとに1つか2つのistioをデプロイできます。信頼性を高めるためにZoneごとまたはRegionごとのクラスターにistioコントロールプレーンをデプロイします。

Deploy clusters near your users

エンドユーザーと地理的に近い距離にクラスターをデプロイします。エンドユーザーと地理的な距離が近いクラスターはデプロイの遅延を少なくします。

Deploy across multiple availability zones

地球規模で区分けされたリージョンに複数の利用可能な地域(リージョン)とゾーンにクラスターをデプロイします。このアプローチにより、FailureDomainの範囲を制限することができ、全体に影響が及ぶことを回避できます。
Failure Domainとは、重要なインフラストラクチャに障害が発生した際に影響を受ける範囲のこと。

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Takagi_
AWS/Kubernetes/Istio周辺を勉強中です。2021年はDevOps方面に舵を切っていきます。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?