oracle
sqld

Oracle SQL Developer Tips. ファイル選択ダイアログのナビゲーションペインにフォルダを追加したい

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Windows 版を例に挙げます。その他のプラットフォームでは若干異なるかもしれません。

用語について

「ナビゲーションペイン」というのかどうか不明ですが、Windows のファイルブラウザである「エクスプローラー」のナビゲーションウィンドウに当たるイメージです。

背景

Oracle に付属する開発ツールのひとつ SQL Developer にて、SQL ファイルを開いたり、ログを採ったりとファイル選択(保存)ダイアログを使う機会は、少しあります。

特にログを採取しているときなど、同じフォルダに連続してアクセスする機会があります。

しかしながら、ファイル選択ダイアログの基点ディレクトリは都度リセットされてしまうので深い階層に毎回フォルダにアクセスしたい場合は不便です。

SQL Developer のファイル選択(保存)ダイアログには、左側のペインに Windows エクスプローラーでいうところの「ナビゲーションウィンドウ」に当たるようなペイン(枠)がありますが「ホーム」しか表示されていません。ここにフォルダ(ショートカット)を登録できれば上記のような場合に便利です。

やりかた

どうも「お気に入り登録」など、ずばり直接的な機能はないようです。

しかし SQL ファイル(拡張子が .sql のテキストファイル)を開くと、その親フォルダがこのペインに表示されます。

この効果を利用して、頻繁にアクセスする場所に dmy.sql のようなテキストファイルを置き、それを SQL Developer で開いた状態にしておくとこのナビゲーションペインを「仮想お気に入り」のように使うことができ、作業中は便利です。

何時消えるのか謎

この「仮想お気に入り」は SQL Developer を終了させたときに下記のファイルに書き込まれるようです。

C:\Users<yourName>\AppData\Roaming\SQL Developer\system\o.sqldeveloper\ide.properties

しかしファイルを開いたままでも時々この「ナビゲーションペイン」から消えます。
随時ファイルを開いて、この「仮想お気に入り」機能を維持します。

検索キーワード

Oracle SQL Developer ファイル選択 ファイル保存 ダイアログ
ナビゲーション お気に入り フォルダ ディレクトリ 登録