前置き

Windows10にnode_modulesをダウンロードし消せなくなっている状況で
サクッと消すことができる環境を設定した記録です。
作業手順の中に再起動があります。
もともとWindows Subsystem for Linuxを使用されていた方は
参考記事をご確認の上ubuntuのセッティングをしたほうが良いと思います。

方法1ウィンドウズで完結(homeエディションは参考記事を参照)

1.Cortana(画面左下のウィンドウズマークの右にある検索窓)に「グループポリシーの編集」を入力して立ち上げます。
2.左メニューからコンピューターの構成 > 管理用テンプレート > システム > ファイルシステムとすすんだら右側のWin32の長いパスを有効にするをダブルクリックします。
3.小ウィンドウが立ち上がったら有効にチェックを入れます。

方法2windowsアプリのubuntuを使用する

1.Cortana(画面左下のウィンドウズマークの右にある検索窓)に「Windowsの機能の有効化または無効化」と入力します。
2.小さいウィンドウが立ち上がるので『Windows Subsystem for Linux』にチェックを入れます。
  ここでWindows Subsystem for Linux(Beta)となっていた場合は参考記事を参照してください。3.インストールが実行され終了したら一度再起動する必要があります。
4.Cortanaからmicrosoft storeを立ち上げ検索窓からubuntuを検索、インストールします。
5.ubuntuを立ち上げます。見つからない場合はcortanaに聞いてみましょう。
6.Node_modulesディレクトリに移動します。

cd /mnt
ls -la

でwindowsPCのドライブが出てくると思います。
そこからnode_modulesディレクトリを探して削除コマンドを実行するとサクッと削除できます。
削除する際は慎重に。

ubuntuでクリップボードからコピペしたい

ubuntuを起動→タイトルバーで右クリック→プロパティ→簡易編集モードをonにするとできます。

参考記事

本記事は自分のケースを中心に書いています。
環境が違ったり捕捉情報が必要な方は下記も参考になると思います。

windows設定でnode_modulesを削除する方法
Windows 10でnpmのnode_modulesを削除する方法
Windows Subsystem for Linuxインストール
Windows Subsystem for Linuxでコピペ

備考

・windowsで削除ができないのはパスの長さが250文字以上をデフォルトで認識しないようになっているから。
・ubuntuに関してはvirtualboxなどをインストールしている環境では影響を受けそうなイメージがしたが
結果影響はなさそう。現時点では。
・macではmacos自体がLinuxベースということで最初からターミナル+linuxコマンドでOS上のファイルを操作したりできるがWindows Subsystem for Linuxでは似たような感覚でlinuxコマンドが使える。(アプリケーションや組み合わせで動かないこともあるらしい。参考記事参照。)
・ubuntuということでdockerなども相性が良いのでは?(※当方は使ったことないので予測です。)

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.