Git
GitHub

既存のディレクトリをGitのリモートリポジトリで管理する

とりあえず作業ディレクトリで作って、その後Gitにリポジトリを作成する事が多いのでメモ。
と言っても、Githubのヘルプに全部書いてありますが(;´Д`)

Adding an existing project to GitHub using the command line
https://help.github.com/articles/adding-an-existing-project-to-github-using-the-command-line/

  1. 初期化

    $ git init
    
  2. .gitignoreファイルを作成
    ※大抵の場合は必要だと思いますが、要らなければ無くてOK

  3. ファイルを追加

    $ git add .
    
  4. ファイルをコミット

    $ git commit -m "First commit"
    
  5. リモートリポジトリのURLを追加
    ※ 基本forkして作業するのでfork元をupstreamとしている

    $ git remote add upstream 【リモートリポジトリURL】
    
  6. リモートリポジトリにプッシュする
    ※Githunのヘルプでは -u オプションがついてますが、 git push する際は自分の origin にしたいので、デフォルト設定はしないです

    $ git push upstream master
    
  7. リモートリポジトリをFork

  8. Forkした自分のリモートリポジトリを追加

    $ git remote add origin 【自分のリモートリポジトリURL】