AWS
DynamoDB

[WIP] DynamoDB を開発環境に導入するときに、調べたことまとめ


概要

DynamoDBを実環境に導入するにあたって、開発環境を整備する必要がある。

そのため、開発環境を整備するために、必要なことを調べて見た。


開発環境構築前提


  1. DynamoDBは別ネットワーク

  2. Dockerを使うこと


そもそもDynamoDbとは


  • マネージド型のNoSQLデータベース

  • 読み込み書き込みが早い

  • 原則API経由で操作し、SQLとはデータの扱い方が異なる

  • スループットに応じてスケーリング

  • 利用中に読み込み/書き込み性能(キャパシティユニット)の変更が可能

  • AWSのクレデンシャル情報でアクセス

  • アクセスはインターネット経由となる


今回実現したい環境


  1. 他の環境にアクセスするDBに必要な情報を問い合わせたい。

  2. 複数のアイテムを取得できるようにするのは旨味があるか


必要な手順


  1. DynamoDbのDocker公式イメージを使う

  2. aws-cliの設定を行う

  3. DynamoDbにアクセスしたい環境側にSDKを導入


DynamoDBの仕様


予約語について

DynamoDB の予約語


調べたリンクまとめ