JavaScript

JavaScriptで要素を指定 (後編)

More than 1 year has passed since last update.

だんだんモチベが下がってきてしまっているスパリッツです。

nameを使う時はどんな時

name属性は、初心者はあまり使わないかもしれません。しかし、フォームを扱うようになると、id,classほとではありませんが、よく使うようになります。

document.getElementsByName("")[n];

これはclassの時と同じ使い方をするので、前編をご参照ください。

document.フォーム名.Name;

フォーム内のメソッドを参照しています。

・・ここからは初心者の私にはわからなかったので、いつか追記したいと思います。

最後にTagName

はい、もうわかりませんw私は上の3つしか使わないので。

document.getElementsByTagName("");

ソースコードだけ載せとく。

なぜ後の3つは後で[n]を指定しなければいけないのか

私も最初疑問に思いました。全て出力してくれればいいのに。

答えは、その"出力"にあります。

絶対に1つしかないと断定できるのはidだけです。(どこが決めているのかはのちの記事で)
classなどは複数指定しても良いとされています。
あなたがjsなら、どう出力しますか?#1,#2,#3などと出力しますか?その場合、開発者側が1こめの要素を取り出したい時どうしますか?複雑な正規表現を用いなければいけません。実は、配列なんです。
これを解決できるのは配列です。すなわち、出力は配列で出力されているんです。私たちはその中から選ぶので、[n]が必要になるのです。