ターミナル

ターミナルを使おう!Let's Command!

More than 1 year has passed since last update.

ターミナルを使ってみよう

前回の投稿でも使ったように、開発者にはターミナルは不可欠です。
ファイルを作ったり、Gitを使ったり・・お遊びもできます

ターミナルは、こんな感じで使います。

PC名:現在のディレクトリ(カレントディレクトリ) ユーザー名$ 

$までは自動入力。そこから先にコマンドを書きます。

用語解説

使う用語ここで解説しておきます。
ディレクトリ・・フォルダのことです。
カレント・ディレクトリ・・現在のフォルダ(ディレクトリ)
ルート・ディレクトリ・・PCの一番上の階層のフォルダ。
ホーム・ディレクトリ・・ユーザーフォルダ。
コマンド・・指示

コマンドを知る

コマンドは本当に色々な種類があって全て紹介するのは至難の技。その中でも日常的に使うコマンドを紹介します。

まず、Web開発をする私がプロジェクト開始時に必ず使うコマンド。

・cd
・mkdir
・touch
・rm

これ・・全部略です。ターミナルは早く打つためにほとんどが略されてます。
わかるように書くと、
・Change Directory
・MaKe DIRectory
・TOUCH(そのまま)
・ReMove

です。
英語が読める人はわかるでしょうが、
cdコマンドはディレクトリ移動、mkdirはディレクトリ作成、touch・・わからない!

touchは、新規ファイル作成です。

rmは、ファイル削除。

使い方としては、

cd desktop

でデスクトップに移動して、

mkdir プロジェクト名

でフォルダ作って、

touch ファイル名.拡張子

でファイル作って、

mkdir js

とかでスクリプトフォルダとかスタイルシートフォルダとか作ってまた

cd js

とかで移動して(ry
と、色々使います。

あとはcat、pwdとか色々コマンドはあるけど

ggれ

です。最後にcdの追加機能を紹介します。

cd ..

で前のディレクトリ、

cd

でホームディレクトリ、

cd /

でルートディレクトリに飛べます。

注意

cd /
の状態はめっちゃ危険。
その状態でrm Usersとかふざけたら・・

察せ

遊ぼう

say ああああああああああ

実行してみてください。
他にもターミナルで遊ぶコマンドあるので、
ggってください

ではまた次の記事で。