Edited at

vapor xcode実行ができなくてハマった件

下記の記事を参考にVaporでサーバーサイドSwiftの環境構築を行った時に、以下のエラーが出てハマった話。

VaporでサーバーサイドSwiftを試してみた

結果から書くと、プロジェクト内のcloud.ymlで定義していたswift_versionとインストールされているswiftのバージョンの不一致が原因だった。


cloud.yml

swift_version: "4.1.0"


以下のコマンドでインストールされているswiftのバージョン確認


terminal

$ swift -version


※自分の場合swift_version: "5.0.1"に修正して、再度vapor xcodeを実行したら成功した。


cloud.yml

# swift_version: "4.1.0"

swift_version: "5.0.1"


terminal

$ vapor xcode


これで通った!


以下、出力されたエラー↓


terminal

$ vapor xcode

Generating Xcode Project [Failed]
/Users/~/Hello: error: manifest parse error(s):
<module-includes>:5:9: note: in file included from <module-includes>:5:
¥#import "copyfile.h"
^

~省略~

<unknown>:0: error: could not build Objective-C module 'Darwin'