Edited at

[Tips] Xcode10 スニペット(Snippet)の設定方法

スクリーンショット 2018-12-29 21.53.34.png


概要

Xcode10で任意のスニペットを利用・設定する方法。


スニペットとは


概要

Xcodeでコードを打つ際の入力補助機能。Xcodeデフォルトのものとは別にカスタムで追加することもできる。


設定項目

No.
項目
内容
備考

1
Title
タイトル

2
Summary
概要文。任意で。

3
Platform
対象プラットフォーム

4
Language
対象言語

5
Completion Shortcut
ショートカットを呼び起こすための文。ほぼ必須。

6
Completion Scopes
ショートカットを呼び起こすべき箇所。ほぼ必須。
クラス定義の場合はTopLevel

7
Value
スニペットのとして表示されるテキスト。<#何か入るよ#>の形式で囲んだ部分は仮置き文字になる。


利用方法

スクリーンショット 2018-12-29 22.11.01.png

スクリーンショット 2018-12-29 22.11.18.png

2通りある。

① 対象スニペットのCompletionScope箇所で、CompletionShortcutを打ち込む。

② スニペット一覧でスニペット項目をダブルクリックする。


設定方法

スクリーンショット 2018-12-29 22.19.16.png


追加する場合


  1. 追加したいスニペットを用意し、副クリック。

  2. メニューからCreate Code Snippetを選択。


編集する場合


  1. ツールバーのスニペットアイコンをクリックする等して、スニペット一覧を表示させる。

  2. 対象のスニペット項目をクリックすると編集画面が表示される。(急いでダブルクリックしないよう注意)

  3. 内容編集する場合は、そのまま編集。削除する場合は、キーボードのdeleteボタンを押す。
    |


備考

(特になし)