Help us understand the problem. What is going on with this article?

XCode11でSwiftUIのチュートリアルをやってみた(読みながら進めることをお勧めします)

まずは公式のチュートリアルサイトを開きます

 公式(英語です)

その通りにやろうとすると微妙に違うところがあるので、そこを中心に解説します。

Section 1は問題ないと思います。スクリーンショット 2019-10-14 18.19.57.png

スクリーンショット 2019-10-14 18.53.15.png
ここでResumeというボタンを押さないとこの後の意味がわかりません。

Section2です

スクリーンショット 2019-10-14 18.28.13.png
わかりづらいですが、Hello Worldという文字をクリックして選択状態にしてから、Command+クリックをするとこのメニューが表示されます。
説明ではInspectとなっていますが、最新のXcodeでは「Show SwiftUI Inspector...」となっています。

Section3

エディタへの入力操作はUndoできますが、クリックしての操作はUndoできないので気をつけないと訳が分からなくなります(笑)
Canvasへの描画はその通りにならないことが多いのでシュミレーターでの実行をお勧めします。

Section4

画像は先にAssets.xcassetsをダブルクリックして開いてそこにドラッグ&ドロップで追加します。

Section5

CanvasにMapが表示されて少し感動できます(笑)

一応目標通りの物が出来上がりました!!!

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away