1. Shi-nakaya

    No comment

    Shi-nakaya
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,50 +1,50 @@
# はじめに
-当記事は[ぼくのかんがえたさいきょうのWordpress@AWS環境(概要編)](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/7fb6d16c0adb5c7b47fd)にて記載している[作成手順(概要)](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/7fb6d16c0adb5c7b47fd#作成手順概要)の
+当記事は[ぼくのかんがえたさいきょうのWordpress@AWS環境](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/7fb6d16c0adb5c7b47fd)にて記載している[作成手順](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/7fb6d16c0adb5c7b47fd#作成手順)の
1. [WordPress入りのLightSailを作成](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/a882963cf14dcc64fcac)
2. [Route53にてドメインを取得](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/edcd86a3a8811654573b)
3. [取得したドメインを元にSSL証明書を発行](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/d35b5a0f7fb7a7689fce)
4. [CloudFront構築](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/b00a04e07ca6e24887ca)
5. [DNSの設定](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/30d2339c3570d012ca62)← ここの手順の詳細です。
6. [セキュリティ対策](https://qiita.com/Shi-nakaya/items/8812da74f5dca200cf45)
手順2のRoute53にて取得した独自ドメイン
手順4のCloudFrontで構築したドメイン
これらをもとにDNSへレコードを登録します。
# 手順
AWSにログインし、サービスから「Route53」をクリックします。
<img src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/520b42f3-526c-2dde-9457-018a1f87fca8.png" width=40%>
「ホストゾーン」をクリック
<img width=30% src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/3354ce6b-ebcb-b856-9194-d02c232d421f.png">
手順2で取得したホストゾーンのレコードをクリックすると
<img width=70% alt="image.png" src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/48cac215-ded3-9152-da57-374c63e28d4c.png">
デフォルトの2件(ns~)とSSL証明書の取得時に登録(英数字の羅列)した1件の
計3件のレコードが登録されている
画像のように追加でレコード2件を登録したいので
レコードセットの作成をクリックする
「名前」には公開したいドメイン名を入力
「タイプ」は「CNAME」を選択
「エイリアス」は「いいえ」を選択
<img width=60% alt="image.png" src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/e37f100c-c025-33f0-c289-88edd8231b6c.png">
「値」には手順4構築したCloudFrontのドメイン名「〜.cloudfront.net」を入力する
<img width=70% alt="image.png" src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/4c2a37a3-b9d2-cd4f-5ef6-50398966fee5.png">
入力が完了したら「作成」をクリック
もう1件登録する為、レコードセットの作成をクリックする
「名前」には任意のドメイン名を入力(公開される名前ではないのでなんでも良い)
「タイプ」は「A」を選択
「エイリアス」は「いいえ」を選択
<img width=60% alt="image.png" src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/cd23c41d-58f8-c7f9-212f-bce7d75d63f3.png">
「値」には手順1で作成したLightsailに設定した固定のIPアドレスを入力する
<img width=60% alt="image.png" src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/265300/69a28272-fb6a-c728-17a3-cb9156b8989c.png">
入力が完了したら「作成」をクリック
以上で、設定は完了
しばらく(5分くらい)してから
自分で登録した公開したいドメインである〜.com、net等にブラウザでアクセスしてみて
Wordpressのサイトが閲覧できればOK