PHP
WordPress
MySQL
CentOS
Apache

前提条件

OS/ミドルウェア等 バージョン
CentOS 6.9
Apache 2.2.15
PHP 5.6.36
MySQL 5.6.40
Wordpress 4.9.6
aligned aligned

VagrantでCentOS環境を構築して、
vagrant sshでログイン可能な状態とする

作業

ミドルウェアのインストール

yumを用いてインストールしていく
yumコマンドのオプション-yは、質問に対して全て肯定的に回答する、という意味
基本はこれをつけておいて問題はない
頭にsudoをつけることで管理者権限で実行できる
vagrant環境ではsudoをつけておくのが無難

圧縮解凍モジュールのインストール

sudo yum install zip unzip

Apacehのインストール

sudo yum install -y httpd

PHPと関連モジュールのインストール

sudo yum install -y --enablerepo=remi,remi-php56 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-mysql

MySQLのインストール

sudo yum install -y --enablerepo=remi,remi-php56 php-mysql

wgetのインストール

sudo yum install -y wget

ミドルウェアの各種設定

Apache

Apacheのコンフィグ設定

viを利用して該当部分を編集する
viの操作方法に関しては自身で調べて行ってください

sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

【変更前】
DocumentRoot "/var/www/html"
AllowOverride None
<Directory "/var/www/html">
【変更後】
DocumentRoot "/var/www/html/wordpress"
AllowOverride All
<Directory "/var/www/html/wordpress">

MySQLの設定

rootユーザーのパスワード設定

ログイン

mysql -u root

パスワードを変更

update mysql.user set password=password('root用のパスワード') where user = 'root';

変更を反映

flush privileges;

データベースの作成

データベースを作成

create database データベース名;

権限の設定

grant all privileges on wp.* to wp@localhost identified by 'ユーザー wp のパスワード';

Wordpressのインストール

ディレクトリの移動

cd /var/www/html

ダウンロード

wget https://ja.wordpress.org/wordpress-4.9.6-ja.zip

解凍

unzip wordpress-4.9.6-ja.zip

Apachenの再起動

sudo service httpd restart

Wordpressの設定

ブラウザでサーバーにアクセスする
IPアドレス等は自身で設定したものにアクセスする
アクセスすると管理画面が表示され手順通りに進めると完了する