Edited at
vvvvDay 1

〝vvvv〟ってなあに?

More than 3 years have passed since last update.


vvvvってなあに?

右の画像のようにノードをつなぎ合わせることによってプログラミングをする、ヴィジュアルプログラミング言語(※)です。

Hello World.png

プログラムを書くというと、難しいアルファベットの羅列を作っていくことを思い浮かべますが、vvvvはそうではありません。

ノードをつなぎ合わせるだけで、誰でも簡単にプログラミングを行うことができます。

なお、vvvvの読み方は「なんと読んでもよい」ということが名言されていますので、いろんな呼び方があります。

「ぶいぶいぶいぶい」「ぶいふぉー」「ふぉーぶい」「ふぁうふぁうふぁうふぁう」「ふぃーやふぁう」

なんと呼んでも正解です。


vvvvで何ができるの?

日本語訳されたvvvvの公式サイトでは次のように説明されています。


vvvvは多目的なツールキットです。

グラフィカルにプログラムを組み立てる開発環境です。

非営利目的の使用は無料です。

vvvvはオーディオ、ビデオ、3Dアニメーション、インターネットといったコンピュータで扱う一般的なメディアを使ったワクワクするような作品制作に適しています。前述のメディアコンテンツを作成・変換するのに加え、vvvvは様々な外部デバイスからの入力を受け取ったり出力を生成したりするのも得意です。


まとめるとすれば、リアルタイムな映像生成に特化されているビジュアルプログラミング言語で、さらにハードウェアの情報を使ったりまた制御したりするのも得意ということでしょうか。

例えば、人の動きを取得することができるKinect V2は次の動画のように使うことができます。

わずか40秒程度でKinectを動かすノードを出すところから情報を取得するところまで到達しています。

IMAGE ALT TEXT HERE

https://www.youtube.com/watch?v=nljiO4vz1dk

Aruduinoを制御したり、情報をビジュアルライズすることも得意です。

次の動画はAruduinoに接続された心拍センサーの情報をビジュアライズしているものです。

IMAGE ALT TEXT HERE

https://www.youtube.com/watch?v=G-1G-iOzrSI


どんな人に向いているのか

答えは簡単です。誰でも向いています。

大人から子供まで、職業や、どんな教育を受けてきたかに関係なく、vvvvを使うことができるでしょう。

なお、この記事を書いている私は、1年前までただの栄養士でした。

また同時にvvvvは、本職のプログラマを熱中させるような奥深さを兼ね備えています。

C♯で処理を記載したり、HLSLでシェーダーを書いたりと、高度な処理を行うこともできます。

またvvvvは、開発思想が〝言語〟であり、便利なライブラリというわけではないということも、面白いパラダイムといわれています。


もっとvvvvについて知りたい

1. vvvv公式サイト(英語)  http://vvvv.org/

  vvvvの公式サイトです。vvvvのダウンロードもここから行います。一部ページは有志によって日本語訳されていますので、読みやすくなっています。

 日本語訳 vvvvについて    http://vvvv.org/documentation/jp.propaganda

      チュートリアル   http://vvvv.org/documentation/jp.tutorial-introduction

2. vvvv Japane Community   http://vvvv-jp.tumblr.com/about

日本のvvvvユーザーのコミュニティーです。vvvvの普及のためオフ会と称したワークショップやイベントを開催しています。

 Twitterで「#vvvv_jp」をつけて質問などをすると、自然と答えが返ってくるでしょう。

3. vvvv チュートリアル動画  http://vvvv-jp.tumblr.com/tutorial

 日本語のチュートリアル動画が@yhy_jpさん https://twitter.com/yhy_jp によってUPされています。

 その数なんと120以上!

 導入から応用まで、非常に細かい解説がされています。


 最後に

vvvvは現在ではWindowsのみで動作します。

また、MACでもBootCampでWindowsをインストールすれば問題なく動作します。

しかし、今後リリースされる〝vvvv50〟ではクロスプラットフォームでMAC上でも動作するようになる時がくるのでは、と言われています。

vvvv50ではオブジェクト指向の概念も加えられ、より高度な処理を実行できるようになります。

私にとってvvvvは非常に面白く、そして学びの多い時間を与えてくれています。

興味を持った方はぜひ使ってみてください。

非営利目的では無料です。重要なことなので2度言いました。