Debianでターミナル越しに日本語入力できない

概要

Dockerで建てたDebian環境に、日本語入力ができない問題が起こって少しだけハマったので備忘録を残す。

日本語入力が出来ないというのは、以下のようにIMEによる全角文字の入力が消えてしまう問題を指す。

hoge.gif

前準備

この手の作業を行う前はapt-get updateをしておくと良い

$ apt-get update

解決策1 (失敗)

最初はDebian/Ubuntuのデフォルトロケールを変更する - Qiita の、debianの例にそってイケルと思った。

が、環境が悪いのか、

$ apt-get install -y task-japanese
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
E: Unable to locate package task-japanese

となったり、task-japaneseインストール成功後も、

$ locale-gen
bash: locale-gen: command not found
$ update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
bash: update-locale: command not found

と、上手く行かなかったので、色々調べて少し違う方法を模索

解決策2 (成功)

必要なパッケージ入れる

$ apt-get install -y locales locales-all

vimで以下ファイルを開いて

$ vim /etc/locale.gen

以下のコメントアウトを外して保存

# ja_JP.UTF-8 UTF-8

ローケルを設定

$ locale-gen
$ update-locale

bashrcにローケル情報を追記

$ echo "export LANG=ja_JP.UTF-8" >> ~/.bashrc

bashrcを再読込

$ source ~/.bashrc

入力できるようになった

hihi.gif

参考

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.