Posted at

コード署名でAPNsが有効になっているか調べる

More than 5 years have passed since last update.

codesignコマンドでAPNsが有効なコード署名が行われているか確認でいます。

$ codesign -d --entitlements :- xxxx.app

下記のような結果が出力されれば正しく署名されています。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>application-identifier</key>
<string>[APP ID]r</string>
<key>aps-environment</key>
<string>production</string>
<key>get-task-allow</key>
<false/>
<key>keychain-access-groups</key>
<array>
<string>[APP ID]</string>
</array>
</dict>
</plist>

下記の2行が重要で正しく署名されていればaps-environmentというkeyとdevelopmentproductionが設定されています。

<key>aps-environment</key>

<string>production</string>

これが正しくない場合はCode Signing IdentityProvisioning Profileを見直しましょう。