Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Compute EngineでCentOSのタイムゾーンを変更する

More than 1 year has passed since last update.

概要

Google Compute Engine(GCE)上でCentOSを使ったVMインスタンスを作成した際、デフォルトのタイムゾーンがUTCとなっているため、日本標準時に変更する。

使用OS

CentOS 6.10

設定変更手順

1. ZONE変数の修正

下記ファイルを編集する。

/etc/sysconfig/clock

デフォルトは ZONE="UTC" となっている。
日本国内(UTC+9)であれば "Asia/Tokyo" を設定する。

ZONE="Asia/Tokyo"

2. /etc/localtime編集

次に、/usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyoを/etc/localtimeに上書きコピーする。

$ sudo cp -a /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

3. VMインスタンスを再起動する

GCEのコンソール上から再起動するか、コマンドラインで下記を実行して再起動する。

$ sudo shutdown -r now

4. 確認

再起動の完了後、以下コマンドを実行して日本時刻になっているか確認する。

$ date

(以上)

SDN
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away