iOS 10.3でのSKStoreReviewControllerの導入とそれ以外でのレビューを促すことの禁止

iOS10.3でレビューがアプリ内でできるようにない

iOS10.3でわざわざAppStoreアプリに遷移させなくても、iOSアプリ内でアプリのレビューができるようになりました。

SKStoreReviewControllerクラスのrequestReviewメソッドを使うことでそれが実現できます。

https://developer.apple.com/documentation/storekit/skstorereviewcontroller

Unityだったら、UnityEngine.iOS.DeviceクラスのRequestStoreReviewでダイアログを表示できます。

https://docs.unity3d.com/ScriptReference/iOS.Device.RequestStoreReview.html

このメソッドもいろいろ制約とか、環境による挙動の違いがあるので、実際に使う際に↑の公式ドキュメントを参照してください。

AppStoreへの製品ページへのリンクを置けるのは、設定画面のみ

SKStoreReviewControllerクラスのrequestReviewメソッドのリファレンスには、次のような記載があります。

In addition, you can continue to include a persistent link in the settings or configuration screens of your app that deep-links to your App Store product page.

超ざっくり「AppStoreのアプリのページへのリンクを、アプリ内の設定・構成ページに引き続き設置してもいいよ」らしいです。

SKStoreReviewControllerの登場前は、開発者が任意のタイミングで、リンクを用いてAppStoreに遷移させて、レビューを促すことができました。しかし本稿執筆時では、リンクを用いてAppStoreに遷移できるのは、設定・構成ページに限定されているようです。

正直、SKStoreReviewControllerの制限が痛い。つらい。

式API以外での「レビューを促すこと」は禁止されている

App Store Review Guidelinesによると、

「1.1.7 App Store Reviews」にて

Use the provided API to prompt users to review your app; this functionality allows customers to provide an App Store rating and review without the inconvenience of leaving your app, and we will disallow custom review prompts.

とあります。

ポイントは次の文。

and we will disallow custom review prompts.

「prompt」とあるので、独自実装したレビューを促す画面はだめってことですね。

App Store Review Guidelinesの日本語版、App Store審査ガイドラインには、

アプリケーションのレビューをユーザーに促すには、提供されているAPIを使用してください。ユーザーがアプリケーションから離れることなく、簡単にApp Storeでの評価とレビューを入力できるようになります。レビューを求めるカスタムのメッセージ画面を表示することはできません。

と訳されていました。

まとめ

  • SKStoreReviewControllerの導入でアプリ内でレビューできるようになった
  • アプリ内からレビューページのAppStoreへのリンクは、設定・構成画面に限定されている
  • 「App Store Review Guidelines」に、SKStoreReviewControllerなど提供されたAPI以外でのレビューを促すことが禁止されている
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.