AWS

SESでメール送信ドメインの登録を行う

目的

  • SESドメインを認証するための手順について整理する。
  • おそらく今後何度も行うと思われるので自分向けの備忘録

前提

  • 認証したいドメインがすでにRoute 53の管理配下におかれていること

手順

Route53の画面に移動する。

image.png

  1. SESのホーム画面で、Identity ManagementDomainsを選択する。
  2. Vefify a New Domainボタンをクリックする。

image.png

対象としたいドメイン名(ここではexample.com)を入力する。
また、DKIMを使ったメールの送信者認証を行う場合は、
Generate DKIM SettingsチェックボックスをONにする。
ここまで終わったら、Verify This Domainボタンをクリックして、
次の画面へと遷移する。

image.png

確認のダイアログが表示される(2回表示される。上記SSは2回目の画面)。
メールの受信を行う場合はEmail Receiving Recordのあたりに表示されるチェックボックスをONにする。
今回は設定するドメインがRoute 53の配下にあるので、Use Route53ボタンをクリックするのみで設定は完了する。
(Route 53以外で管理している場合は表示されたDNSレコードの設定をドメインを管理しているDNSに設定する)

image.png

設定したドメインのステータスがverifiedになっていれば設定完了。
AWSのCLIからメールを送信してみてちゃんと送信できるかも念のため確認すれば一旦はOK。