Help us understand the problem. What is going on with this article?

はじめてのLoRaWAN「The Things Network」に 「 KONA Micro IoT Gateway(LTEなし)」をお家で接続

top.jpg

はじめに

世界最大のオープンソースLoRaWANネットワークサーバー「The Things Network」用に、LoRaWAN規格準拠SX1308の8chゲートウェイTEKTELIC KONA Micro IoT Gateway(Made in Canada)を日本国内で接続するための設定作業を掲載いたします。
KONA Microは、家庭でも使える低価格のゲートウェイでは考えられなかったSAWバンドパスフィルター(BPF・注1)を備え、電波が混雑している日本に適したキャリアグレードのLoRaWANゲートウェイです。

内容

KONA Microには、KonaFTというWindowsツールがあります。
これをダウンロードする必要があるため、無料のサポートページhttps://support.tektelic.com/portal/en/signinに登録するところからスタートです。
ダウンロードが完了しWindowsパソコンにインストールしたら、同じ回線内に有線LANでKONA Microを接続し設定します。
そして、「The Things Network(TTN)」のゲートウェイを追加作成し、その設定された内容をKonaFTで書き込みTTNと接続をさせるという手順です。

設定作業

1. KonaFTでKONA Microに接続

コンセントにさすだけですがKONA Microに電源を投入します。起動時間は約2分です。起動中はLEDが緑色に点滅しています。
スクリーンショット (25).png
スクリーンショット (27).png
起動できたら、「Tools」「Find My Gateway」でケートウェイを探します。
P_20200708_222950_vHDR_Auto.jpg
まずはDHCPで接続されていますので、大量のKONA Microを設定する場合は、本体裏に貼ってあるMACアドレスで区別してください。
スクリーンショット (29).png
左下の「Start」ボタンで接続です。

2. KONA MicroのLANポートの設定

下記のような無線LAN中継器などは使わず、DHCPのままで良い場合は必要ありません。
P_20200708_171730_vHDR_Auto.jpg
tp-linkの2,490円の中継器をAmazonで買いました。
スクリーンショット (30).png
中継器を使うと1の自動検出ができなくなりますので、「DHCP」を「Static」に変更し、IPアドレスを固定します。
中継器に接続する前であれば、右の「Get」ボタンでIPが読み込めます。

TTNとの接続作業

1. TTNコンソールでゲートウェイ追加

The Things Network Console - Google Chrome 2020_07_10 19_28_12.png
ゲートウェイID:上記の本体裏のシールの「GW ID」
記述:自分がわかる名前(任意)
周波数計画:「Asia 920-923MHz」
Router:「ttn-router-jp」
を選択入力します。地図は設置場所を指定し、ゲートウェイ登録です。
The Things Network Console - Google Chrome 2020_07_10 19_39_37.png

2. KonaFTでLoRaWANポートの設定

スクリーンショット (32).png
ここからが、AS923のJapan設定になります。
「Configuration」「Refresh file」「/etc/default/config.micro.AS923_J.json」
JSONファイルは似たような名前があるので注意してください。下の方にmicroはあります。
スクリーンショット (35).png
「Read」して読み込ませたら編集です。
スクリーンショット (36).png

スクリーンショット (37).png
"server_address"を"router.jp.thethings.network"に変更します。
詳しくは、TTNのルーターアドレスを参照してください。
スクリーンショット (38).png
そして、"gateway_ID":"647fdafffe0095fc"を1行(自分の番号で)追加します。
gateway_IDは本体裏のシール見るか、TTNに登録したゲートウェイの一番上に記載されているものをコピペになります。
最後に「Write」ボタンを押して終了となります。
お疲れさまでした。

KONA Microには、RESETボタンがありません。
このJSONのクリアと電源を落とすことが、RESETになります。

スクリーンショット (39).png
TTNのゲートウェイのステータスで、接続を確認してください。
工事現場でヘルメット被ってPanasonicのTOUGHPADを首から下げて通信機器を設定しているオジサン(わたし)には、安心感のあるKonaFTのGUIでした。
ご自宅や職場で電気通信事業者の気分を味わって下さいませ。

参考

注1: バンドパスフィルターのAS923日本での役割

AS923の通過帯域の外のすべての周波数を減衰させる機能を持ちます。このバンドパスフィルターがないホビー用ゲートウェイを島田市役所に設置した時、防災無線の強力な電波でゲートウェイのLoRa回路が落ちるという症状が発生しました。島田市では朝7時と夕方5時に夕焼け小焼けソングなどが流れますが、そのたびに落ちるため毎日市役所に出勤したことがあります。
KONA Microは、バンドパスフィルターが装備されていますので設置場所を選びません。これをキャリアグレードと呼びます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした