Pydio6とオブジェクトストレージ

More than 3 years have passed since last update.


Pydioを設置するときに問題になるのがストレージ

たとえばAWS EC2のEBSに保存するのとS3に保存するのでは3倍ほどの価格差が生じます。


オブジェクトストレージは使えないの?

使えます。ただ、現状で提供されているワークスペース用プラグインではマルチパートアップロードなどはしてくれないようでギガバイト級のデータを送ると結構時間がかかります。


S3ワークスペースプラグインで使えることを確認できたオブジェクトストレージ


  • Amazon Web Service Simple Storage Servic(S3)

  • さくらのクラウド オブジェクトストレージ
    StorageURLをhttps://b.sakurastorage.jp/ に変更


速くできないの?


オブジェクトストレージ自体の速度に問題がある

AWS S3など


アクセス方法に問題がある

S3ワークスペースプラグインがマルチパートアップロードしてくれない。


オブジェクトストレージをファイルシステムとしてマウントしたら速くなるかも

S3fsではパーミッションがおかしく見えるようでアクセスがうまくいかない。

Microsoft Azure+Azure File Storageだとなんとなく速そうに見える。

AWSで完結するならStorageGatewayもありかもしれないがコストメリットがなくなるかもしれない。

2016.01.14 追記

s3qlというのを使うと割と速くなった感があります。tmpにいったん入るのでそこを速くしておけば体感速度が上がります。

s3ql

うまいことやってる方がいらっしゃれば情報交換したいなぁとは思います。


関連投稿

CentOS7にPydio6をインストールする