CentOS7にPydio6をインストールする

More than 3 years have passed since last update.


Pydio6をパッケージ(RPM)でインストール


手間は掛からないのですが、既存の資料が使えないため意外にはまります。


  1. CentOS7を標準手順でインストール+アップデート


  2. EPELリポジトリをセットアップ

    yum -y install epel-release


  3. Pydioリポジトリ用RPMを取得

    curl -O https://download.pydio.com/pub/linux/centos/7/pydio-release-1-1.noarch.rpm


  4. Pydioリポジトリをインストール

    yum install yum install pydio-release-1-1.noarch.rpm -y


  5. Pydio本体をインストールする

    yum install pydio-all or pydio-core


  6. MariaDBをインストールする

    yum install mariadb-server


  7. 起動時にMariaDBを起動させる

    systemctl enable mariadb


  8. 起動時にApacheを起動させる

    systemctl enable httpd


  9. MariaDBを起動させる

    systemctl start mariadb


  10. MariaDBの初期設定を行う

    この辺りはAWS RDSなどを使っても良いかもしれません。

    mysql_secure_installation


  11. MariaDBのルートパスワードの設定やログイン制限の設定を一度に行う

    mysql_secure_installation



  12. Pydioで使用するデータベースとユーザーの作成


    1. mysql -uroot -p<上記で設定したルートパスワード>

    2. create database pydio01;

    3. CREATE USER pydio01 IDENTIFIED BY 'pydio01';

    4. GRANT ALL PRIVILEGES ON pydio01.* TO pydio01;



  13. 初期言語の設定



/etc/pydio/bootstrap_conf.php

<省略>

define("AJXP_LOCALE", "ja_JP.UTF-8");
<省略>

14.アップロードサイズの調整

パッケージでインストールした場合/etc/php.iniを調整してもApache側に設定値が埋めてあるのでいくら調整しても反映されません。

アップロードサイズを12GBにする場合。

(php_value memory_limit 768Mとかを加えるともっといいかもしれないです)


/etc/httpd/conf.d/pydio.conf

Alias /pydio /usr/share/pydio

Alias /pydio_public /var/lib/pydio/public

<Directory /usr/share/pydio>
Options FollowSymLinks
AllowOverride Limit FileInfo
Require all granted
php_value error_reporting 2
php_value upload_max_filesize 12G
php_value post_max_size 12G
php_value output_buffering Off

</Directory>

<Directory /var/lib/pydio/public>
AllowOverride Limit FileInfo
Require all granted
php_value error_reporting 2
</Directory>


15.Apacheの起動

systemctl start httpd

16.Firewalldの設定

firewall-cmd --permanent --add-service=http

firewall-cmd --add-service=http


アクセスしてみる

http://<サーバのアドレス>/pydio/


インストール後に…

アドレス欄がhttp://<サーバのアドレス>/pydio/index.php/で空白表示となったときは最後のスラッシュを取ってあげるとアクセスできるはずです。


更新履歴


  • 2016/01/06 16の追記

  • 2016/01/16 16に追記

Kobito for Windowsで書いてみました。