Help us understand the problem. What is going on with this article?

VSCode 拡張機能の依存関係アップデート

More than 1 year has passed since last update.

作ったVSCode拡張機能をGitHubにアップしている場合
GitHubで言われるやつ。

We found potential security vulnerabilities in your dependencies.

あーいつものやつね。あ、赤いの出てる・・このモジュール使ってるよ・・チャチャっと対応しましょ
(※npmいつも触っているわけではなく自動化もしていない場合、本当にタマになので、いつも忘れる為、流れをまとめて書いておきます)

バージョン更新

package.jsonのバージョン書き換え&changelog.mdの追記 (package.jsonはpackage-lockに反映される為、一応この時点で書き換えておく。)

ncuでpackage.json書き換え

👉 ncu 知らない? nodeの最新パッケージに合わせてpackage.jsonを書き換えてくれる便利なやつ。

コマンドラインで実行する
npm install -g npm-check-updates

でインストール。最初の1回だけでいいよ。

コマンドラインで実行する
ncu -u

package.jsonが書き変わった。

👉 json内「devDependencies」の並びが微妙に変わるので、差分整合が気になったら一応並びを合わせておく。

👉 念の為、package-lock.json消す

npmモジュール更新

コマンドラインで実行する
npm install

updateだと処理工程が足りない影響で モジュール 'vscode' が見つかりません のエラーになるので、installを実施 する。 (※ここが最重要ポイント

まだエラーが出る場合は、VSCodeで該当のソースを開き、その行を選択してみよう。電球マークが出たらそこに解決法が入っている場合がある。(主に「〇〇をインストールする」コマンドなのだが・)

テスト実施

(テストテスト・・はいはい確かここに・・)

パッケージ or 公開

  • アカウントをマーケットプレイスにつなげている場合
コマンドラインで実行する
vsce publish
  • アカウントがプレミアムすぎてつなげてない場合は パッケージ発行&vsixファイルをマーケットプレース公開
コマンドラインで実行する
vsce publish

git コミット&プッシュ

で、おわり。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away