Help us understand the problem. What is going on with this article?

VisualStudioCode 便利なプラグインをまとめてみた

はじめに

ITRC Advent Calendar 2019の14日目です。
←前の人| 次の人→
先日ICTSCというトラブルシューティングのコンテストがありまして、そこで問題サーバのポート状況を確認しなければならないと行けない状況だったのですが、そこでちょっと詰まったので調べ直してここでまとめたいと思います。
iptablesとfirewalldの話を書こうと思ったのですが時間足りませんでした...Linux kernelの話とか出てきちゃうと時間足りなかった..深すぎる...いつか書きます....
代わりに自分が好きなエディタであるVisual Studio Codeのプラグインについて書きます...

テキトウにプラグイン紹介します。

Japanese Language Pack


VScodeの日本語化
コレを入れるだけで全部日本語化される。
開発してるのも公式なので誤訳とかもそんなにないはず。

vscode-icons


ファイルにアイコンがつく
言語意外にもDocker-composeとかにもアイコンがつくので変なミスが減りそう

Path Autocomplete


パスの補完をしてくれる。わざわざパスを右クリックでコピーしないでも簡単にパスを指定できるので便利

Trailing Spaces


空白を強調してくれるプラグイン
変な場所に間違えて空白とか入ってると気になりますしエラー出る場合ありますからね...

Live Server


右下の
Go Liveを押すだけでローカルにサーバを建ててくれる
フロントにふれる機会があってHTMLなんかの確認するときとかに便利。

pdf-view


純粋にVScodeでPDFを表示できるようにしてくれるプラグイン
便利

Markdown PDF


MarkdownをHTMLやPDFに変換できる。
少し使い方が面倒だけど日本語のREADMEもあるのでそれ読めば平気なはず。

Git History


Gitの履歴を見れる

Vim


VScodeでVimと同じようにカーソルの移動なんかをできる。
Vimmer必須

言語補完系

プログラム書くときに保管してくれるプラグイン
メージャーな言語だったら大体存在すると思う。

まとめ

JetBrains性のIDEとかも使いやすいとは思うのですが自分はよく馴染んでるVScodeが好きです。
プラグインの種類も豊富でかゆいところに手が届くのも魅力だと思います。
内容ペラペラ...
流石に内容薄いので近々書き足します...
以上!

Possive
インフラをメインに勉強している学生 最近Reactにも手を出し始めた弱々エンジニア
https://www.epsv.work/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした