ここにいたった経緯

最近GitとGithubを使い始めました。まだまだ駆け出しです。学生アカウントも取得したのでPrivateで思う存分使えるのですが、なんとなく「GoogleDriveでもバージョン管理したいなぁ」って思ったので自分用メモも兼ねて書き記します。

作業環境

  • Windows 10 64bit

用意するもの

  • Git
  • SourceTree(クローンする時に使いました。)
  • GoogleDrive

(お持ちのPCにインストールしてください。)

リポジトリにするまで

  1. GoogleDriveをインストールした所に「Googleドライブ」フォルダがあるので、その中の任意の場所にフォルダを作成する。どうやら「~.git」がいいらしいです。まぁお好みで大丈夫だと思います。
  2. 作成したフォルダの上で右クリックをすると、「Git Bash Here」という項目があるので選択をするとターミナルが立ち上がります。
  3. ターミナルが立ち上がったらgit init --bareと入力することでリモートリポジトリが作成されることでしょう。

あとはこのリポジトリをクローンすれば、ローカルリポジトリとして利用することができると思います。ローカル内の作業をリモートにプッシュもできます。GoogleDriveなので多分共有とかかけたら皆で使えるはずです。
私の環境では普通にコミット後のプッシュが成功したので大丈夫だと思います。ローカルを一度削除しても、クローンをしたら元通りにもなりました。

また試したら追記でもしようかと思います。
とりあえず、メモ程度なのでここまで。
重要なのはgit init --bareだけですね。それと、ドライブ内に作成したフォルダに対してgit init --bareを行うことも大切です。