Help us understand the problem. What is going on with this article?

褒めロボットをつくろう!活動記録 - 概要

取り組みの概要

大学の卒業研究の活動記録を記していきます。

具体的な活動内容は
「カメラで顔を検出し、一定時間経過すると褒め、励ましてくれるロボット」
の製作です。

思考の整理のためのアウトプット
を主な目的として記事を書いています。

勉強中の身ですので、内容に間違いなどあればご容赦ください。
加えて、ご指摘くださると幸いです。

ロボットの機能とその実装方法

コンピュータ:Raspberry Pi 3 model B
カメラ:Logicool USB camera(研究室に転がっていたため型番不明)
顔検出ライブラリ:OpenCV
音声再生機器:Google Home Mini
主な使用言語:Python

本日の活動

1.GitHubの導入
2.基本的な使い方(commit, push)の勉強

ということで、本記事は
GitHub
についてメインで書きそう。

GitHubを使用する意義

バージョン管理。

導入のきっかけ

GitやGitHubを知るまでは、
ファイル名_ver.→古いソースコードを残しつつ一部改変→ファイル名_Ver.+1…
と非常にスマートではない方法でバージョン管理していた。
(他ラボメンバーに笑われた)

GitHubは知っていたものの、漠然ととっつきにくさを感じ
導入には至っていなかった。

バージョン管理について他ラボメンバーに相談したところ
GitHubを勧められた。

置いて行かれる!がんばって使わなきゃ!!

GitHubの使用目的

今まではRaspberry Pi にマウス、キーボード、モニタを接続し、
Raspberry Pi 上でコードを書いたり操作したりしていた。

(Qiita記事を特にに参考にさせていただいている。
ありがとうございます!)

もちろん
バージョン管理は大前提
として…

・グーグル先生にお世話になるとき(調べもの)
・コードを書くとき
は自分の使い慣れたラップトップで作業したい!

GitHubなら、これを叶えることもできる!

私のGitHubの使用方法

使用の流れ

[ラップトップ]でググりながらコードを書く。
        ↓
GitHub (リモートリポジトリ)にPush
👆バージョン管理&ソースコードのバックアップが同時に行える
        ↓
[Raspberry Pi :desktop:] でGitHub (リモートリポジトリ)にアクセス
        ↓
[ラップトップ]からPushしたコード ➡ [Raspberry Pi :desktop:] にClone
        ↓
[Raspberry Pi :desktop:]で動作検証

できるようになったこと

・グーグル先生にお世話になるとき(調べもの)
・コードを書くとき
は自分の使い慣れた[ラップトップ]で作業し、

・動作検証をするとき
は[Raspberry Pi :desktop:]で作業
できるようになりました。

やったぁ~!

今日はここまで!

Qiitaに登録してなかった頃の作業内容もまとめて記事にしたい。

それがこの先、使えるような予感がする。

Thank you for your reading:relaxed:

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away